« 女性専用車両 | トップページ | ユニクロ、大丈夫か? 2 »

2013年5月26日 (日)

ユニクロ、大丈夫か? 1

企業の名前は挙げたくないですが、このブログの影響力なんてありませんし、ユニクロの企業力は大きいので、ユニクロと書きます。

タイトルの、大丈夫か?って、経営不振という意味ではありません。正社員の労働環境が悪く、休職者の4割強が精神疾患のためだそうです。国会でもユニクロの労働環境について取り上げられていました。

私が見た記事で、ユニクロに以前勤めていた方のレポートによれば、正社員の8割が不幸を感じ、非正社員の8割が喜びを感じる企業だそうです。

よくあるパターンです。正社員になった途端、責任やノルマばかり課されるのです。

また、他の記事では、ユニクロは世界同一賃金体系を目指しているらしく、それによれば、同じ仕事をしているのに国によって賃金が違うのはおかしい、という理屈から、どこの国で働こうと、同じ仕事で同じランクならば同じ賃金にしたいというのです。

世の中、こういう一見もっともらしい理屈で、実はとんでもないことって結構あるものです。

これによれば正社員でも年収100万円になることもあるとか。

だから実力主義なんてまやかしなんです。努力と実力、能力次第で評価と給与は上がるなんて、そんなの幻想です。だって、社員みんなが努力したら払う給与が増えるのですか。そんなこと経験者が喜ぶはずがありません。

今度、このブログでもアップしますが、実力主義なんて一部しか潤わないようにつくられた評価方法や賃金体系なのです。

それなのに、私たちは努力したら自分の賃金が上がる、自分を評価が上がり賃金が上がる側に入れてしまうのですね。
私が学生の時にも、就職試験で、御社は実力主義を採用しているので志望しました、なんて答えるのが流行りました。そんな学生の横で、本気か、って思いながらも、自分の就職は決まらないで焦りと不安にいたのを思い出します。

« 女性専用車両 | トップページ | ユニクロ、大丈夫か? 2 »

労働・ブラック企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/51781852

この記事へのトラックバック一覧です: ユニクロ、大丈夫か? 1:

« 女性専用車両 | トップページ | ユニクロ、大丈夫か? 2 »

無料ブログはココログ