« 能力主義 1 | トップページ | ユニクロ、大丈夫か? 6 »

2013年6月 6日 (木)

能力主義 2

「能力主義」って会社が認めるだけの実績や貢献があって、昇進や昇給ができるもの。会社が認めてくれなければダメだってこと。

私が学生だった頃、多くの学生は「頑張れば会社に認められる」「能力を高めれば会社に認められる」って思ったみたい。

でも、私は疑問をもった。

「頑張ったからって認められるのか?」って。そんなことを言うとひねくれ者なのかもしれないが。

頑張ったって、売り上げが上がるとは限らない。たくさんのお客さんに買ってもらえるなんて決まっていない。

もちろん頑張ることを否定はしない。でも、頑張ったから昇進も昇給もできるなんて、そんなことはないんじゃないのかなって、薄っすらぼんやりと思っていた。

会社が「君は頑張っているから給料を上げてやる」なんて言うのかな?

そんなこと多分ないよって思っていた。

さかのぼれば小学校の頃は、体育の時間に、走りが遅くても、先生から「最後までよく頑張った」って褒められた。

でも、会社に入って面食らったみたい。これだけ自分は頑張っているのに、成績しか見ていない、結果しか評価してくれないって。

まだ学生だった自分は実社会のことはわからなかった。でも、その頃には、薄っすらと「能力主義」って言葉に何かついていけないものを感じていた。

« 能力主義 1 | トップページ | ユニクロ、大丈夫か? 6 »

労働・ブラック企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/50843212

この記事へのトラックバック一覧です: 能力主義 2:

« 能力主義 1 | トップページ | ユニクロ、大丈夫か? 6 »

最近の記事

無料ブログはココログ