« ワタミ、大丈夫か? 7 | トップページ | ワタミ、大丈夫か? 9 »

2013年6月13日 (木)

ワタミ、大丈夫か? 8

ワタミには、ワタミ夢ストリートなる資料館が、東京都大田区にあります。
そこでは、会長の渡辺美樹氏の生い立ちや、ワタミ創業に至り、現在に至るまでの資料を展示しています。
ちなみに、一般見学希望者は事前予約が必要とのこと。

また、ワタミには、会長の渡辺氏の言葉を研究、編纂、普及するための研究機関らしき部門もあります。

ネット上では、ワタミは企業ではなく宗教だ、企業ではなくカルトだと揶揄する声があります。

確かに、経営者の言葉を研究、編纂、普及する部門まで持つとなると、会長を神格化しようとしているのかと思われますね。
私は、経営者が宗教を学んだり、信仰を持ったりすることは悪く思いません。経営者自身が宗教心を持って経営するのは問題ないことです。

ただ、よくあるのが、自分の信仰を社員に押し付けたりすること。こうなると、社員の自由を奪う結果になりますから問題です。

さて、渡辺氏が経営者として、自分の考えや理念を社員に伝えることは悪く思いません。
しかし、ワタミが宗教と揶揄されるように、会長自身の考えや、言葉、行動に誤りがないと、会長自身が信じこむと、社員に宗教での教典ならぬ発言集を配り、それをもとに研修をさせ、社員を叱るときにも、会長の言葉を用いて、社員に会長の言葉について意見を言わせ、それが教義ならね会長の意図に反すると、まだ会長の心が社員のくせにわかっていないと叱られる。社内にこういうかたちが出来るのです。

そして、社員からの批判や違う意見を許さない、会長の言葉を用いて褒められ叱られる体質が、社内にできてくるのです。

おそらく社内では、会長の絶対化は相当進んでいると思います。
経営者が自分の努力や成功体験に自己陶酔して、自身の特別視を社内でやってしまう、よくやりがちなことですが、それをワタミもやっているのでしょうね。

だから、ブラック企業と批判されても、会長が否定すれば、社員も否定するのです。
こういう企業で社員が一番してはならないことは、会長の言葉と違うことを言い、行動することなのでしょうね。

人間は過ちを犯すもの。だから、反省も学びも必要で、もし過ちだと気づいたら、すぐに改める、相手が誰であろうと謝る。
しかし、自分を絶対化してしまうと、失敗や過ちを犯したことさえも気づけなくなります。

会長は経営者として高きを目指しているうちに、いつしか自らを神のように思ってしまったのでしょうか。

« ワタミ、大丈夫か? 7 | トップページ | ワタミ、大丈夫か? 9 »

労働・ブラック企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/51961651

この記事へのトラックバック一覧です: ワタミ、大丈夫か? 8:

« ワタミ、大丈夫か? 7 | トップページ | ワタミ、大丈夫か? 9 »

最近の記事

無料ブログはココログ