« ワタミ、大丈夫か? 9 | トップページ | 願ってはならないこと »

2013年6月14日 (金)

ワタミ、大丈夫か? 10

これまでワタミ会長の発言などを見てきました。

ブラック企業と言われる理由の一つは、時間外勤務などにより自殺した社員がいるからです。

それでも、渡辺会長は、ワタミはブラック企業でない、と主張しています。

でも、これまで見てきた渡辺会長の発言は、ワタミという企業の労働環境が第三者から見たら劣悪でも、それが渡辺会長の求めるものと考えざるを得ません。

すると、こんな反論があるでしょう。

「会長とはいえ、会長の発言が企業に与える影響は大きくはない」

しかし、前の記事でも紹介したように、会長の言葉や思いを研究、編纂、普及する部門が社内にあり、資料館まであるということは、会長の言葉が会社の中での重さは相当なものだと考えるのが普通です。

あと、カンボジアの支援をしているのは評価できることです。
でも、前の記事「ワタミ、大丈夫か? 8」で転載した記事では、社員の給料から強制的に天引きして、それを会長が持っていき、カンボジアで賞賛を受ける。
これはワタミの会長だけではありませんが、他人のフンドシで土俵をとる、と諺がありますが、それはせこいですね。社員の給料の一部を差し引いて、それで自分が歓待を受けるなんて。
次の参議院選挙で立候補して当選したら、今度は国民から集めた税金の一部を何処かの国に贈って、現地視察だなんて称して、「ミスターワタナベありがとうございます」なんて横断幕で迎えられる夢をみているのではと思ってしまいます。
やはり、給料は社員の財産でしょ。社員のもの。渡した給料は会社のお金でなく、その社員のお金なのです。このケジメがないと公私混同も甚だしいってことになります。

私の前の勤務先の理事長の奥さんは、職員からプレゼントを貰ったとき、「どうせ私のところから出たお金で買ったのだから」と言ったそうです。

そのレベルです。

確かに、東日本大震災の復興支援に企業として取り組んだのは評価できるでしょう。
それだけにもったいないのです。

« ワタミ、大丈夫か? 9 | トップページ | 願ってはならないこと »

労働・ブラック企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/52003380

この記事へのトラックバック一覧です: ワタミ、大丈夫か? 10:

« ワタミ、大丈夫か? 9 | トップページ | 願ってはならないこと »

無料ブログはココログ