« ワタミ、大丈夫か? 8 | トップページ | ワタミ、大丈夫か? 10 »

2013年6月13日 (木)

ワタミ、大丈夫か? 9

前の記事「ワタミ、大丈夫か? 7」で紹介した記事は、そこで働く社員の思いや実態を交えてのものなので、ワタミがどのような企業なのか知るには良い記事でした。

ワタミの渡辺会長は、ワタミはブラック企業でない、時間外勤務も少ない、と主張していますが、時間外勤務を簿外にすれば、時間外勤務、超過勤務をしていてもしていないことになるから、ワタミの会長が時間外勤務は少ないと言うのですね。

ここで私事ですが、私の以前の勤務先も、それに負けず劣らずのことをしていました。

会計検査院を定年退職して顧問になったK氏から「就業時間の終わりが来たら、そこから30分以内にタイムカードを打って、それからまた仕事を続けるように」「また、打刻の忘れがないように当日の日直が打刻していない職員全員のタイムカードを打刻するように」と指示がきました。
これは重大な違法行為です。残業をさせていないように見せかけるために、他人のタイムカードまで打刻させたという私文書偽造でもあります。
職員の間では、もしタイムカードを打刻した後で事故があったりして、自分が、あるいは誰かが負傷や死亡したら、本人は帰宅した扱いになるが責任や補償はどうなるのか。また、保険会社からの補償はどうなるのか、と不安の声がありました。
しかし、現場の管理職は顧問の後ろに理事長がいると勝手に大きく見えて、顧問の指示に従っていました。
しかし、後に労働基準監督署から調査が入りました。
すると指示した顧問は、自分はそんなこと指示していない、勝手に現場がやっていたことだ、と言い訳したそうです。

この私の経験からしても、ワタミでも時間外勤務はないことにしているのでしょうが、もし、それで事故や疾患が起きたとき、企業は自らの嘘を隠すために、労災の申請には応じないでしょうし、補償も逃げるでしょう。
だから、超過勤務のせいで自殺した社員がいても、会長は時間外勤務の時間数からしてもブラック企業なんて言われる筋合いはないと、とぼけたことを言うのです。

社員を家族だと言う会社で社員の自殺があったのです。社員が家族だと言うならば、家族が自殺したのです。このことの深刻さを感じるべきでしょう。
しかし、自社はブラック企業でないの一辺倒では通用しません。

両国国技館での株主総会でも、社員を使い捨てしていいなんて思っていない、と言ったそうですが、それならばブラック企業なんて言われる筋合いは本当にないはず。


« ワタミ、大丈夫か? 8 | トップページ | ワタミ、大丈夫か? 10 »

労働・ブラック企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/52014856

この記事へのトラックバック一覧です: ワタミ、大丈夫か? 9:

« ワタミ、大丈夫か? 8 | トップページ | ワタミ、大丈夫か? 10 »

最近の記事

無料ブログはココログ