« 頑固親父の口ぐせ 5 | トップページ | 頑固親父の口ぐせ 6 »

2013年7月 3日 (水)

神頼み 2

多くの人は普段は神仏を意識することはありません。いわば知らんぷり。
神社やお寺の前を通っても、頭を下げるでもなく素通り。

ところが、困った事や願い事があると、神仏に手を合わせて頼みます。

それで、願い事が叶うとそれっきり。
運が良かっただの、努力したからだのと言います。
神仏に頼んだくせに、自分の運の良さや努力のせいだと言うのです。

そのくせ、願い事がかなわないと、「神も仏もあるものか」とほざきます。

これが多くの人たちです。

でも、もし自分が仏様や神様だったら、こんな人たちの願い事を叶えてやろうと思いますか?

それとも、自分の願いだけは仏様や神様は叶えてくださるとでも思いますか?

« 頑固親父の口ぐせ 5 | トップページ | 頑固親父の口ぐせ 6 »

宗教・生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/52249999

この記事へのトラックバック一覧です: 神頼み 2:

« 頑固親父の口ぐせ 5 | トップページ | 頑固親父の口ぐせ 6 »

無料ブログはココログ