« 鬼子母神 | トップページ | 東方神起って人気なんだなぁ »

2013年10月23日 (水)

宗教を信じるのは弱いから?

こんな意見があります。

「弱い人だから宗教を信じる。」

すると、

「そんなことはない。弱いから宗教を信じているのではない。」

と、宗教を信じている人が反論することがあります。

私だったら、「そうです。自分の弱さを知ったから宗教を信じるのです。」と答えるでしょう。

そして私から質問したいことがあります。

「そもそも弱いことがいけないことでしょうか?」

「そんなに強いことが善いことなのでしょうか?」

「そんなに人間って強いものなのでしょうか?」

私にはそう思えないのです。赤ちゃんの時は、何から何まで大人たちにやってもらっていました。そして、成長したからといっても、一人で生きていくなんて本当はできません。自分の力で稼いで生活しているなんて思ったら大間違いで、知らず知らずのうちに他人に迷惑をかけたり、他人の力をもらったりして生きています。そして、年をとれば、誰かの世話になって生きます。

いくらお金を稼いだといっても、そのお金を食べて生きているのではありません。多くの命や人の苦労を経なくては、この口に米一粒も入らないのです。

「自分のお金で買ったもの」と偉そうに言っても、誰かにつくってもらわないと、運んできてもらわないと、とってきてもらわないと、売ってもらえないと買えないのです。

人間ってそんな存在ではないでしょうか?いくら鍛えても、いくら若返りをしようとしても、いくら働いても、いくら儲けても、それでも限界っていうのがあります。それで良いのではないでしょうか?

それなのに、自分の弱さを認めようとしません。いや、他人のことばかり弱いだなんて言いたがります。

自分の弱さを認めないのも一つの生き方でしょう。でも、自分の弱さを認める生き方もあると思うのです。

自分を弱いと認められるようになったら、自分が強いと思っていたときには見えなかったものが見えてくることもあるのではないでしょうか?

« 鬼子母神 | トップページ | 東方神起って人気なんだなぁ »

宗教・生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/53696114

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教を信じるのは弱いから?:

« 鬼子母神 | トップページ | 東方神起って人気なんだなぁ »

無料ブログはココログ