« 食材の誤表示 2 | トップページ | ペコちゃんが泣くぞ 2 »

2013年11月 9日 (土)

ペコちゃんが泣くぞ!

不二家のレストランも成形肉を使っていたのに、それを表示していないことがわかった。

不二家といえば、以前、消費期限の過ぎた材料を使用していたことが露呈し、そこから工場の不衛生な実態まで明らかになった。そして、パンの大手メーカーの山崎製パンの支援を受けて、工場の衛生管理を改善するなど傾いた経営を立て直した。

今回の件を知り、「それなのに」という思いだ。

不二家のキャラクターのペコちゃんのおかげで不二家は再建できたと思う。ペコちゃんは店頭に立っているだけではない。いわば不二家の守り神かも。そして、ペコちゃんにはたくさんのファンがいる。だから、ファンはペコちゃんを応援するつもりで、不二家の再建を待っていた。

不二家の役員には多くの従業員とその家族の生活に責任があるという自覚をもってほしい。先ずは「ペコちゃん」に謝ってほしい。

« 食材の誤表示 2 | トップページ | ペコちゃんが泣くぞ 2 »

労働・ブラック企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/53882134

この記事へのトラックバック一覧です: ペコちゃんが泣くぞ!:

« 食材の誤表示 2 | トップページ | ペコちゃんが泣くぞ 2 »

最近の記事

無料ブログはココログ