« 「ウソうだん室」から見える人間の影 2 | トップページ | 「笑っていいとも」最終回 »

2014年3月29日 (土)

「ウソうだん室」と大川隆法氏

「ウソうだん室」の記事を読んで、ふと思い浮かべたのは、幸福の科学の大川隆法氏。

あれこれ「霊言本」なるものを出していますね。

最近では、元AKB48の前田敦子さん、作詞家でAKB48総合プロデューサーの秋元康氏、女優の菅野美穂さん、俳優の堺雅人さん、SMAPの木村拓哉さん。こういう方々の守護霊の言葉なるものを次々と発表。

「ウソうだん室」は実在の人物からの架空の相談に答える形式。

一方で、大川氏の霊言も、実在の人物の守護霊との対話。

そもそも地球最高神の設定の大川氏が、なんで女優や俳優などの守護霊の言葉を発表する、その意図が不明。ただの有名人の名前を無断で使って本を売りたいだけでしょうね。

「僕の言ったのではなくて、○○さんの霊が言ったことだから」

そんな無責任な「神」がいるのでしょうかね。

幸福の科学の不思議さはここにあります。「神」自らの言葉で語らずに、誰々の守護霊だのと他者の言葉として出していることです。神が神でない人の霊の言葉を発表して、それを「指導」にしているところ。こんな宗教他にはありません(幸福の科学の見解は、次々と霊言を発表するのは、霊やあの世があることと、霊に個性があることを証明するため、としています。しかし、そのために個人を非難する内容であることは、宗教を名乗る以上、それが許されることなのでしょうか)。

学校の先生が、「私が言っているのではなくて、生徒の○○君が言っていた言葉だよ」と生徒を叱っているようなもの。

それで反論されたら、「私の言葉ではありません」だと。そんな教師がいますか(それでも大川氏は「世界教師」を名乗っています)。無責任としか言いようがありません。

(これまでにも、「幸福の科学を考える」と題してシリーズものにして、20以上の記事をこのブログに掲載したので、よろしければ、そちらもご覧ください。カテゴリーで簡単に検索できる、その操作法がわからないのですみません)

« 「ウソうだん室」から見える人間の影 2 | トップページ | 「笑っていいとも」最終回 »

幸福の科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/55562894

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウソうだん室」と大川隆法氏:

« 「ウソうだん室」から見える人間の影 2 | トップページ | 「笑っていいとも」最終回 »

最近の記事

無料ブログはココログ