« ある小学校の朝礼 | トップページ | すき家ストライキあったのか? 2 »

2014年5月29日 (木)

すき家ストライキあったのか?

ネットで話題の「すき家ストライキ」 ゼンショー「1店舗もおきていない」

弁護士ドットコム 5月29日(木)13時3分配信    

「ストライキが起きている店舗は、今のところ一つもありません」。牛丼チェーンの「すき家」でアルバイトによるストライキが5月29日に起きるとネット上で流れていたが、「すき家」を運営するゼンショーホールディングスに取材したところ、このような回答が返ってきた。

ツイッターなどでは同日、「すき家の一部店舗がストライキを実行している」という真偽不明の情報も流れていた。ところが、同社広報によると、「ストライキは起きていない。具体的な要求もない」という。「人手不足の影響で、リニューアル中の店舗がいくつかある。昨日から、会社の判断で2店舗が閉まっている」と答えた。

同日午前9時半ごろ、東京都港区にある「すき家」に弁護士ドットコムの記者が行ってみたところ、通常営業がおこなわれていた。客は7~8人。接客していた東アジア系の店員に「今日、ストライキがあると聞いたのですが・・・」とたずねると、「私はやらない」と話していた。

また、杉並区のある店舗でも午前11時ごろ、ストライキはおこなわれていなかった。店員は日本人ばかり3人で、客は2人ほど。男性店員にストライキについて聞いたところ、「全然大丈夫ですよ。起きていないですよ」と笑いながら答えていた。

(弁護士ドットコム トピックス)

(引用了)

大手牛丼チェーン店・すき家のアルバイト従業員に向けて、「肉(にく)の日」にかけて2014年5月29(にく)日にストライキをしようとネット上で呼びかけがあり、実際に5月29日にストライキがあるのか注目されました。

ゼンショウ側は否定していますが、一部ではストライキ(あるいは従業員の欠勤、休暇による事実上の臨時休業)があったようです。「同社広報によると、「ストライキは起きていない。具体的な要求もない」という」と引用した上の記事にありますが、具体的な要求は、少なくても「ちば合同労組」が4項目を要求しています。それが下にある記事になります。それともゼンショウはちば合同労組からの要求があったことは事実でないと否定するのでしょうか。

ゼンショウ側が否定する理由は、これによって「すき家」の一連の問題がマスコミにこれ以上取り上げられるのを恐れたため、また、ストライキが起きたことを認めてその波及効果を恐れたため、また、一連の「すき家」をめぐる労働問題がより明らかになるのを恐れたため、などが考えられます。

ゼンショウ側は事態を速やかに沈静化させたいのでしょう。それは株価の下落を招き、株主から経営陣が経営責任を追及されてしまうことを恐れているのでしょう。

そもそもゼンショウの経営は「ワンオペ」と言われるアルバイト店員1人に1店舗の仕事(仕込み、調理、配膳、食器の片付け、食器の洗浄、会計、掃除)全てをさせることで、人件費を抑えてきたのです。また、このブログの記事でも書きましたが、1店舗の時間当たりの売り上げ(税抜き)を5000円以上と決めて、時間平均5000円に達さないと、アルバイト店員の勤務時間を平均5000円になるところで「調整」してしまうのです。たとえば5時間働いて20000万円の売り上げだったら、時間あたり5000円の売り上げがあったようにすると4時間になります。となると1時間減らして4時間の勤務として4時間分の時給にするということもしていました。また、雇用の形態が「業務請負」です。アルバイトとして雇うのではなく、雇った人を個人事業主として業務を委託させるかたちをとります。その理屈を使って、個人事業主が自分で時間を決めて働いたとして、残業代を支払わなかったのです。

このような労働環境の中で、2014年2月、「牛すき鍋定食」を発売して、これを注文されると1人前で4分時間がかかるそうです。それで「ワンオペ」ではやりきれなくなったアルバイト店員が多く退職すると、ゼンショウは「パワーアップ休業中」として、改装などを理由に休業をして、アルバイト募集を加速させました。

そんな中でネットで呼びかけたストライキ。

5月29日朝のネット上の反応では、通常営業の店舗もあれば、朝営業していない店舗もあるといった報告が。また、本日の休業を知らせる張り紙の写真もアップされています。

「ちば合同労組」は、5月28日午前8時より指名ストライキをすると宣言(私が知る限り、すき家(ゼンショウ)をめぐっては4つの労働組合が関係しています。ゼンショウの正社員向けの労働組合のゼノン、系列が中立・単立なのかわからないゼンショウユニオン、日本共産党の系列にある首都圏青年ユニオン、本部を動労千葉のビルに置くちば合同労組)

以下が「ちば合同労組」の公式HPに掲載された文(資料)。

ゼンショー(すき屋の親会社)の食肉加工工場lに出勤する仲間に「すき屋」の労働条件の改善とストライキで一緒に立ち上がろうとうったえました。(2014年5月29日朝)

すき家で働くみなさん

ちば合同労組はストに入ります

昨日(2014年05月28日)、団体交渉を申し入れました

組合に加入し職場環境を変えよう

千葉県内のすき家で働くみなさん。食品コンビナートで働くみなさん。本日5月29日「肉の日」に全国の「すき家」での一斉ストライキが呼びかけられています。
昨日(2014年05月28日)、「ちば合同労働組合」はゼンショーに正式に団体交渉を申し入れ、ストライキを通告しました。本日午前8時、ゼンショーで働く組合員は指名ストライキに入ります。

 ゼンショーへの要求は下の4項目です。

このストライキは、直接には、ゼンショーのGFF船橋工場に「組合をつくろう」と呼びかけるものです。店舗閉鎖にともなう減産が、労働時間の短縮・工場閉鎖という事態になろうとしています。
すべては会社の責任です。しかし、小川賢太郎社長は、6月の株主総会で全国のすき家を分社化し、大量リストラでのりきるつもりです。小川社長の資産は546億円。米経済誌フォーブス「日本の富豪」ランキング48位です。時給1000円にも満たない労働者をこき使って、都合が悪くなれば閉鎖し、「日本人は3Kはやりたがらない」と居直るブラック企業は許せません!

昨日、工場に申し入れした組合員に対して、職場で拍手が起きました。このストライキは、すき家をはじめ外食産業で働く人びとに「労働組合に入ろう」と呼びかけるものです。「労働組合」や「ストライキ」という言葉が、若い世代に復権しつつあります。

「ちば合同労働組合」は、誰でも個人で加入できる地域の労働組合です。組合に加入しともにゼンショー・すき家に対し行動しよう。

————————————-

❖ちば合同労組の要求事項

①店舗の要員を増やし、ワンオペを廃止する

②5月29日のストライキ(すべての形態)参加者を処分しない

③店舗閉鎖や減産などに伴う従業員の不利益をすべて補填する

④アルバイト・パートの時給を一律1500円に

――以上の4つの要求で団体交渉を申し入れました。組合に入って一緒に団体交渉を

« ある小学校の朝礼 | トップページ | すき家ストライキあったのか? 2 »

労働・ブラック企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/56345055

この記事へのトラックバック一覧です: すき家ストライキあったのか?:

« ある小学校の朝礼 | トップページ | すき家ストライキあったのか? 2 »

最近の記事

無料ブログはココログ