« 今年の「幕張メッセ“どきどき”フリーマーケット2014」 6 | トップページ | フジテレビ、アホか? 3 »

2014年5月 7日 (水)

フジテレビ、アホか? 2

小保方氏の代理人弁護士、フジテレビに抗議文…めちゃイケ「阿呆方さん」予告に

デイリースポーツ 5月7日(水)11時18分配信    

 

 3日放送のフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜、後7・57)が、放送前に公式サイトで理化学研究所・小保方晴子研究ユニットリーダーをネタにしたコントを予告していた問題で、小保方氏の代理人弁護士が放送前日にフジテレビに抗議文を送付していたことが7日、分かった。

【写真】ロンハ-では大久保佳代子が“禁断”の小保方氏のものまね披露

 この日、代理人の三木秀夫弁護士が経緯を明らかにした。

 同番組は放送前に、小保方氏をパロディー化したとみられる「阿呆方さん」に扮した重盛さと美が、スリッパようのもので頭をはたかれる予告を公式サイトで流していた。

 同弁護士によると、事前に予告の存在を知り、大阪府内の病院に入院中の小保方氏本人も、友人から知らされていたという。

 このため、放送前日の2日午前に同弁護士がフジテレビに問い合わせ。番組責任者が不在との回答だったため、同局広報にファクスで『フジテレビ社長宛』として抗議文を送り、同文書面を内容証明でも送付したという。

 同弁護士は「あまりにひどい。小保方さんの会見をネタにしているのは明らかで『阿呆方さん』という名前や、頭をはたくというのは人権侵害にあたる」として、番組の内容次第では、BPO(放送倫理・番組向上機構)へ訴えることや、法的手段の可能性も通告した。

 これに対しフジテレビ側からは、2日夕方に番組責任者から電話連絡があり、トーンを弱めるといった旨の説明があり、了解を求められたという。これに同弁護士は「いいとは言えない。番組を見させてもらって考える」と告げたという。

 結局、番組では当該コントの放送は見送ったが、同弁護士は「ネット上に動画が残り、『阿呆方さん』という名前が半永久的に残っていくのであれば、予告だけで問題があるのではないか」と指摘し、今後対応は検討するとした。

 一方、6日放送のテレビ朝日系「ロンドンハーツ3時間SP」では、大久保佳代子が小保方氏の会見時の服装をまねた“モノマネ”を披露し「STAP細胞は…ありません」とネタにしていた。この件に関して同弁護士は「後で知って見たが『阿呆方さん』よりはマシ」として、静観する構え。

 ただし小保方氏を“お笑い”のネタにする手法については「関心のあらわれとは思うが、あくまで一私人であり、弱い立場にある小保方氏を叩くようなことはやめていただきたい」とした。

(引用了)

「阿呆方」と名乗らせて、記者会見を模して、「○○はあります」と発言する度にスリッパで頭を叩かれる。そういうコント?を放映しようとしたものの、事前に番組予告を見た視聴者らから異論が噴出。

結局は5月3日は放映を見合わせた。

放映できない(しない)のは当たり前。こんなのがコントやパロディー、お笑いの範疇にあるはずがない。

小保方晴子さんは一般人にすぎない。たとえ彼女の論文について疑義があっても、それは学界や関係者のなかで評価され検証されていけばいいだけのこと。

それを「寄って集って(よってたかって)吊るし上げる」。週刊誌などは彼女の高校時代の話や恋愛についても取り上げている。

もう阿呆としか言いようがない。

彼女の恋愛について知っても何も論文についての疑義には迫れない。

そこに来て、フジテレビやテレビ朝日だ。

一体、個人の人権についてどのように考えているのか?

まるで、ある子にイヤな名前をつけて、その子のまねをして、みんなでその子を叩く。それって子どものいじめのかたちではないのか。

やっていいことと、やってはならないことの境目がないのだろうか。

やった者勝ちだったら、やられた側は浮ばれない。

それでも「報道の自由」だの「マスコミの使命」だのと正義感を発揮する。そんな自由や使命がこれらの番組にあるのか?

« 今年の「幕張メッセ“どきどき”フリーマーケット2014」 6 | トップページ | フジテレビ、アホか? 3 »

労働・ブラック企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/56099405

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビ、アホか? 2:

« 今年の「幕張メッセ“どきどき”フリーマーケット2014」 6 | トップページ | フジテレビ、アホか? 3 »

無料ブログはココログ