« Appleマップ | トップページ | 大前研一氏の意見から集団的自衛権を考える »

2014年8月18日 (月)

第49回戦争犠牲者慰霊並びに平和祈願式典

2014年8月14日、千鳥が淵戦没者墓苑で行なわれた新日本宗教団体連合会主催の「第49回戦争犠牲者慰霊並びに平和祈願式典」に伺いました。

午後6時開式。

毎年、8月14日にこの式典が行なわれます。

それぞれの教団の形式での慰霊や祈願が行なわれる「教団別礼拝」。今年は、思親会、松緑神道大和山、真生会、崇教真光、善隣会、大和教団、玉光神社、パーフェクト リバティー教団(PL教団)、福聚の会、法光会、宝生教、妙智會教団、妙道会教団、立正佼成会、阿吽阿教団、円応教、救世神教、解脱会の順で礼拝が行なわれました。

各教団とも3名(阿吽阿教団は1名)が代表で前に進んで礼拝する形式です。

その後、平和へのメッセージが読み上げられ、来賓献花、閉式となりました。参列者の参拝はその後でした。

当日の式典は雨で、途中で大降りし、その後は止むという天気でした。戦争で犠牲になられた方々の「涙」なのかなと、ふと屋根の下で思いました。

« Appleマップ | トップページ | 大前研一氏の意見から集団的自衛権を考える »

宗教・生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/57114420

この記事へのトラックバック一覧です: 第49回戦争犠牲者慰霊並びに平和祈願式典:

« Appleマップ | トップページ | 大前研一氏の意見から集団的自衛権を考える »

無料ブログはココログ