« たかの友梨ビューティクリニック、大丈夫か? 3 | トップページ | 朝日新聞の姿勢が »

2014年9月 3日 (水)

社員の努力が報われない世の中へ?

特許、無条件で会社のもの 社員の発明巡り政府方針転換

朝日新聞デジタル 9月3日(水)5時45分配信    

特許、無条件で会社のもの 社員の発明巡り政府方針転換

 政府は、社員が仕事で発明した特許を「社員のもの」とする特許法の規定を改め、無条件で「会社のもの」とする方針を固めた。これまでは、十分な報償金を社員に支払うことを条件にする方向だったが、経済界の強い要望を踏まえ、こうした条件もなくす。企業に有利な制度に改まることになり、研究職の社員や労働団体は反発しそうだ。

 政府が条件として検討してきた十分な報償金制度をめぐっては、経団連などが「条件の内容が不明確で使いにくい」などと反対し、無条件で「会社のもの」にすることを強く求めていた。方針転換は、こうした企業側の意見に配慮した。

 特許庁は3日の特許制度小委員会で新方針を説明し、来年の通常国会に特許法改正案を提出する考え。

朝日新聞社

(以上、転載了)

前から自民党は財界寄りと言われてきました。それは「常識」です。

でも、最近、安倍政権になって財界寄りが露骨になり、正社員に手切れ金さえ渡せば解雇できるようにするだの、残業代を払わなくてもいいようにするだの、今回の、社員の発明は会社のものにするだのと、雇われている側の人間にとってはますますお寒い状況に追い込まれようとしています。

社員は会社のために働き、会社から社員は給料をもらう。別にそれに異論はありません。

会社に雇われ、会社のお金で研究、実験、開発したから、発明(成果)は全部会社のものだって理屈でしょう。

これを学校の場面にたとえて考えてみました。

生徒が全国優勝をしたとして、それでメダルや賞状をもらったとします。ところが、そのメダルや賞状、あるいは賞品は部活動の顧問の先生のものになるのかって話。

顧問が「私が教えて面倒みてやったから優勝できたんだ。だから、もらった物全部よこせ」って言えるのでしょうか?

その理屈を通したらどうなるのでしょうか?

研究職・開発スタッフは商品開発・発明寸前に退職して、特許をとり、それを他社に売るか、独立して起業するケースが増えるのでは?

そうなって損するのは企業のほうです。

安倍政権の財界に偏った政策のせいで、雇われて働く側も困ります。でも大局的には雇う側も困ります。

大局的な視点と判断がなく、近視眼的な政策だけでは日本は火の車になるのでは?

« たかの友梨ビューティクリニック、大丈夫か? 3 | トップページ | 朝日新聞の姿勢が »

労働・ブラック企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/57265562

この記事へのトラックバック一覧です: 社員の努力が報われない世の中へ?:

« たかの友梨ビューティクリニック、大丈夫か? 3 | トップページ | 朝日新聞の姿勢が »

最近の記事

無料ブログはココログ