« 大川隆法著『人間学の根本問題』を少しいじる その3 | トップページ | 幸福の科学大学と創価大学や天理大学とはどこが違うのか その2 »

2014年11月 6日 (木)

幸福の科学大学と創価大学や天理大学とはどこが違うのか その1

幸福の科学大学の開学が審議会の答申で「不可」になると、ネット上では「幸福の科学大学がダメで、創価大学がOKなのはなぜだ」「幸福の科学大学の開学がダメならば、創価大学の開学もおかしい」といった意見が多く見られた。

その他にも、幸福の科学大学と同列に天理大学も並べる意見もあった。

確かに新宗教の教団で4年制大学をもっているのは、天理教(天理大学)と創価学会(創価大学)の2校がある。

新宗教で高校を持っているのは、天理教や創価学会のほかには、立正佼成会、PL教団、金光教、松緑神道大和山、一燈園、弁天宗、霊友会などがあり、そのほかに大学開学で頓挫した幸福の科学がある。

ちなみに幸福の科学は、学校法人幸福の科学学園として栃木県と滋賀県に中学・高校をもっている。

伝統仏教教団(宗派)でいえば、たとえば大正大学(天台宗、真言宗智山派、真言宗豊山派、浄土宗)や立正大学(日蓮宗)、駒澤大学(曹洞宗)、身延山大学(日蓮宗)、佛教大学(浄土宗)、愛知学院大学(曹洞宗)、大谷大学(真宗大谷派)、龍谷大学(浄土真宗本願寺派)、高野山大学(高野山真言宗)などには仏教学科、宗学科、宗教学科などの学科が置かれ、そこでは僧侶の養成機関の役割も担っている面もある。

また、先ほどの天理大学には人間学部宗教学科があり、天理教の教会長の養成課程も置かれている。

さて、本題に戻るが、宗教団体(教団)が大学学校教育に関わるのが不認可なのかということである。

幸福の科学(大川隆法氏)側はこの点をついてくるだろう。

「ほかの宗教系の大学は認可されて、なぜ幸福の科学大学だけがダメなのか」と。

それと同じ疑問をもたれる方も多いと思う。

ここでおさえたいのは、「不可」になったのは、幸福の科学大学が宗教系大学だからでも、宗教の理念を大学教育の理念にしたからでも、宗教教育を導入するからでも、宗教職を養成する意図があるからでもないということである。

もし、「宗教系大学だから」「宗教の理念を大学教育の理念にしようとしたから」「宗教教育を導入しようとしたから」「宗教職を養成する意図があるから」という理由で「不可」になったのならば、ほかの大学との整合性がとれない。

ほかに宗教系大学があるのに、幸福の科学大学だけが不認可なのかとなる。

私も持っているが、教育職員免許法では、私立学校のみで効力のある「宗教」科の教員免許もある。つまり、法律でも私立学校では宗教教育を行なうことは認められている。実際、仏教系の中学・高校では「仏教」という時間が、キリスト教系の中学・高校では「聖書」の時間がある。

(つづく)

(とりあえず、この記事を掲載しますが、他の記事でも同様ですが、後で書き足しや書き直しをして充実させていきたいので、後ほどもご覧ください)

« 大川隆法著『人間学の根本問題』を少しいじる その3 | トップページ | 幸福の科学大学と創価大学や天理大学とはどこが違うのか その2 »

幸福の科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/57904281

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福の科学大学と創価大学や天理大学とはどこが違うのか その1:

« 大川隆法著『人間学の根本問題』を少しいじる その3 | トップページ | 幸福の科学大学と創価大学や天理大学とはどこが違うのか その2 »