« 投票に行きましょう | トップページ | 幸福の科学はなぜ仏教教団化したのか »

2014年12月14日 (日)

下村博文氏と下村めい氏

東京都板橋区の小選挙区では、同じ苗字の下村博文氏と下村めい氏が立候補しています。

下村博文氏は文科大臣なのに学校法人から献金を受け、それも問題があると。

文科大臣が学校法人から献金を受けたら、大臣の権限で便宜を図ってもらいたいからだと思われても仕方ありません。

それにしても、下村博文氏にしても、小渕優子氏にしても、松島みどり氏にしても、まだ他にもいますが、問題を起こしても、選挙で当選すればチャラになるくらいにしか思っていないのです。

こういうのを厚顔無恥って言うのです。

自民党も平気に公認をだして、全く反省していません。

選挙民もなめられたものです。

こうなったら、同じ苗字ならば、問題を起こしていない、若き挑戦者の下村めい氏のほうに期待します。

« 投票に行きましょう | トップページ | 幸福の科学はなぜ仏教教団化したのか »

幸福の科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/58265580

この記事へのトラックバック一覧です: 下村博文氏と下村めい氏:

« 投票に行きましょう | トップページ | 幸福の科学はなぜ仏教教団化したのか »