« 全国柔道高段者大会に出場 | トップページ | ある婚活を観て その1 »

2015年4月30日 (木)

拙ブログの記事「いただいたコメントをめぐって 統一教会、朝日新聞」にコメントをいただきました

拙ブログの「いただいたコメントをめぐって 統一教会、朝日新聞」http://pundarika7.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-f83a.htmlの記事でコメントを『匿名希望」さまよりいただきました。ありがとうございました。

「匿名希望」さまの個人情報の流出など不利益を与えることがないと判断して、ご了解をいただかないままに一つの記事として転載させていただきます。

(下記、転載)

>社会問題化した、いわゆる「霊感商法」に統一教会(信者)は加害者として少なくても加担しなかったでしょうか?「霊感商法」は根拠なき統一教会への誹謗中傷だったのでしょうか?

こんな元彼(統一教会員)の勤務先に逆恨みな「霊感商法やってる」と「でっち上げた」文書を送付し解雇させるなどの謀略をやってほくそ笑む人物がいるから、統一教会から
「反対者の悪質な誹謗中傷」と反論されてしまうのではないでしょうか?

http://akane1967.blog.fc2.com/blog-entry-48.html

尚、この人物の行いは、宗教以前に、名誉毀損、侮辱、業務妨害罪及び人権侵害に当たると思いますがいかがでしょう?
また、信者さんの脱会ケア相談を行う牧師さん、お坊さん、弁護士さん達の足を引っ張る許せない行為と思います。

(以上、転載了)

これに対して、管理人たる私は次のコメントを返信しました。

「匿名希望」さま、コメントをお寄せくださりありがとうございました。 「匿名希望」さまのコメントを読ませていただき同感します。

私個人は、統一教会に所属していようと、あるいはほかの教団に所属していようと、一人の人間として立派な方、尊敬されるほどの方は多くいらっしゃると思います。個人の信仰を理由に一人の人間として尊重されるとか、逆にされないとかあってはならないと思います。また、私怨を含めて個人的な感情のために一個人の信仰を「利用」して、一個人の人権や社会的役割、経済的状況を貶めることは許されません。そのように思います。

いただいたコメントで申しますと、統一教会の問題と元彼の統一教会への帰属とを絡めて、元彼の人権(この場合、労働権)を奪おうとするのは、全く筋違いでしょう。 たとえば「統一教会は問題だ」、だから「統一教会に帰属する元彼は問題だ」と結びつけるのは短絡的だということです。

しかし、これは教団への批判でよくありがちなケースです。教団への教義や活動を批判と、信者という一個人への誹謗中傷とを混同する。(代表者や幹部でもない)一信者のプライバシーを暴いて、それを理由に教団を批判するということです。それでは批判というよりも一個人への誹謗中傷でしかありません。

いただいたコメントを例にすれば、元彼を貶めるために統一教会の名前を出しているだけで、元の彼女の目的は元彼を貶めて、なるべくダメージを与える、その一点しかないのでしょう。

統一教会からすれば、このような類の誹謗中傷を捉えて、統一教会への誹謗中傷や個人的な悪意、私怨でしかない、と宣伝するかもしれません。

重ねてコメントをくださいましたことに感謝申し上げます。

(以上、転載了)

« 全国柔道高段者大会に出場 | トップページ | ある婚活を観て その1 »

宗教・生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/59824796

この記事へのトラックバック一覧です: 拙ブログの記事「いただいたコメントをめぐって 統一教会、朝日新聞」にコメントをいただきました:

« 全国柔道高段者大会に出場 | トップページ | ある婚活を観て その1 »

無料ブログはココログ