« 新宗教の信者数ランキング その2 | トップページ | 幸福の科学の信者数は? その1 »

2015年7月 5日 (日)

『宗教年鑑』の信者数は本当か?

年1回、文化庁から『宗教年鑑』が出されます。

そこに各教団の本部の所在地、代表者名、神社・寺院・教会などの宗教施設の数、教師の人数、そして信者数が出ています。

とはいっても、「公称」ですので、信者数については、教団の発表任せですので、正確さから言えば疑問です。

真面目に信者を数えて報告している教団もあるかもしれません。

逆に、いい加減に報告している教団もあります。

それぞれの教団で、参拝に来た人数をもとにしたり、会員登録をしている人数をもとにしたり、機関紙を購読している人数をもとにしたりと様々でしょう。

ただ、『宗教年鑑』に載せている信者数は、実際より多くいることにしていても、少なくはしてはいません。

では、なぜ多く信者がいることにするのでしょう?

やはり自分の教団は大きい、社会的にも影響力があると誇示したいからでしょう。

以下のアドレスは、新宗教の信者数ランキングです。そこに私なりに解説などを入れました。

http://pundarika7.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-8cff.html

« 新宗教の信者数ランキング その2 | トップページ | 幸福の科学の信者数は? その1 »

宗教・生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/60624815

この記事へのトラックバック一覧です: 『宗教年鑑』の信者数は本当か?:

« 新宗教の信者数ランキング その2 | トップページ | 幸福の科学の信者数は? その1 »

無料ブログはココログ