« 財務省が公立小中学校教職員を3500人規模で削減の方針だって | トップページ | 「共産だけ躍進」の宮城県議選 民主「埋没」、それでも共産と連携? »

2015年10月27日 (火)

PL学園の生徒数

PL学園は大阪府富田林市にある。
学校名の通り、PL学園はPL(パーフェクトリバティー)教団がつくった。
PL教団の信者数が減少していると聞いたので、教団がつくったPL学園の生徒数を調べてみた。
すると、2015(平成27)年4月現在で、
PL学園高等学校の生徒数は、
1年生は男子24名、女子29名の計53名。
2年生は男子39名、女子38名の計77名。
3年生は男子51名、女子35名の計86名。
ということで高校全体で216名。
それも2015年の附属の中学校からの持ち上がりでなく、高校からの学園入学を目指す一般受験者数は28名というから、かなり経営は難といえるだろう。
そして、上記の生徒数をみると分かるが、年々生徒数が少なくなっているのもわかる。
もし1年生よりも2年生、2年生よりも3年生のほうが生徒数が少ないならば、退学者が多いからだろうと思えるが、3年生よりは2年生、2年生よりは1年生のほうが少ないのだから、間違いなく入学者数が年々と減っているといえる。

« 財務省が公立小中学校教職員を3500人規模で削減の方針だって | トップページ | 「共産だけ躍進」の宮城県議選 民主「埋没」、それでも共産と連携? »

宗教・生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/62240063

この記事へのトラックバック一覧です: PL学園の生徒数:

« 財務省が公立小中学校教職員を3500人規模で削減の方針だって | トップページ | 「共産だけ躍進」の宮城県議選 民主「埋没」、それでも共産と連携? »

無料ブログはココログ