« 公明党の頑張るところはそこではない! | トップページ | 大川咲也加氏の「過去世」なるものにみる矛盾 その3 »

2015年11月19日 (木)

民主党・前原氏こそシロアリでは

民主・前原氏の「共産党はシロアリ」発言 枝野氏が謝罪

2015年11月19日(木)14時42分配信 J-CASTニュース

民主党の枝野幸男幹事長は2015年11月18日の記者会見で、前原誠司元代表が共産党を「シロアリ」に例えて発言したことについて、共産党の山下芳生書記局長に謝罪したことを明らかにした。

前原氏は14日放送の読売テレビの報道番組で、来夏の参院選における共産党との選挙協力に関連し、「共産党の本質はシロアリみたいなもの。協力したら民主党の土台が崩れる」などと語っていた。

枝野氏は記者会見で、共産党について「今後も(国会で)共闘する立場で駆除すべき害虫という意識はまったくない」と述べた。山下氏には「失礼な表現があって申し訳ない」と陳謝したという。

(以上、転載了)

もし、前原誠司氏があなたの会社・職場にいたらどうですか?

いつも訳のわからないことを言っては、かき回している。

はっきり言えば、前原誠司氏のような民主党議員がいるから、民主党がまとまらず、民主党って何をしたいのかわからないし、下手すると自民党の一会派くらいにしか思えないのです。

そんなに何かといちゃもんをつけたいならば、いっそのこと民主党から出て行けばいいのに。

前原氏らが民主党から出て行けば、民主党の理念や政策、将来像が浮かび上がってくるのでは。

よく「獅子身中の虫」って言うけれど、前原氏らこそが民主党に棲む「シロアリ」なのかもしれません。

« 公明党の頑張るところはそこではない! | トップページ | 大川咲也加氏の「過去世」なるものにみる矛盾 その3 »

政治・社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/62582752

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党・前原氏こそシロアリでは:

« 公明党の頑張るところはそこではない! | トップページ | 大川咲也加氏の「過去世」なるものにみる矛盾 その3 »

無料ブログはココログ