« テレビ朝日どうする? | トップページ | 幸福の科学2016年「大黒天発願供養式典」について信者さんからの話を聞いた私の感想 »

2016年1月 4日 (月)

幸福の科学2016年「大黒天発願供養式典」

以下は幸福の科学の信者の話。

2016年1月2日午後1時より東京都港区の東京正心館で「大黒天発願供養式典」が行われました。

①東京正心館ではこの式典の参加費は3000円。衛星中継会場では1000円だそうです。

②今年は、大悟35周年、教団創立30周年、宗教法人認可25周年だということ。

③人事異動の発表があり、大川隆法氏の長男が大川宏洋氏が1月2日付で副理事長などの役職に就くとのこと(この長男は一時教団の役職を離れて、清水建設に就職していました)。その他の大川氏の2人の息子の人事異動も発表があったようです。
詳しくは、また信者さんから話を聞いて、このブログの記事に追加して書きたいと思います。

④また今年も『天使にアイム・ファイン』という実写版の映画を上映するとのこと。この映画な特徴は、幸福の科学経営の芸能スクールの生徒が出演するとのこと。
他に、芦川よしみさんや、なべおさみさんらも出演。

⑤幸福実現党党首の釈量子氏が、2016年こそ参議院選挙で幸福実現党公認候補を国会に行かせよう、それが大川氏への最大のプレゼントだ、と訴えたそうで、会場で流された映像では、2016年に国会進出、近未来に政権を取ることになっていたそうです。

⑥今年は徳島・川島町の大川氏の故郷に、聖地エル・カンターレ生誕館が完成して、高さ7m77cmのエル・カンターレ像が出来ると。

(※ちなみに、奈良の大仏の像高は14.98m、鎌倉の大仏の像高は11.3mであり、その像高には蓮華の台座の高さは含みません。東京大仏は台座を含めて高さ約13m、越前大仏は像高が17mといいます。牛久大仏は立像で全高120m(像高100m、台座20m)あります。ということは、奈良の大仏の蓮華の台座を除いた高さの半分ほどのエル・カンターレ像が出来るということですね。)

⑦ハッピー・サイエンス・ユニバーシティーでは幸福の科学の布教に資する人材を育成しようと新コースを2つつくるそうです。

⑧降魔型エル・カンターレ像に続き、今後は繁栄型エル・カンターレ像が支部に置かれるそうで、すでに山形の一支部で設置が決定したと発表。

⑨大川隆法氏の話で「信仰は、信じることから始まり、信じ切ることが終着点である」と強調していたと。

⑩会場で流れた映像では、世界伝道によって、幸福の科学はキリスト教、イスラームに並ぶ世界宗教になる将来像があったとのことです。

この記事は第一報なので、また信者さんから話を聞くので、追加や訂正があれば、記事に追加や訂正をしていきます。

また、この式典について信者さんから聞いての私の感想は次の記事に掲載します。

« テレビ朝日どうする? | トップページ | 幸福の科学2016年「大黒天発願供養式典」について信者さんからの話を聞いた私の感想 »

幸福の科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/63284239

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福の科学2016年「大黒天発願供養式典」:

« テレビ朝日どうする? | トップページ | 幸福の科学2016年「大黒天発願供養式典」について信者さんからの話を聞いた私の感想 »

最近の記事

無料ブログはココログ