« 「安倍る」政治 | トップページ | 消費税10%で負担倍の2万7千円? 財務相が答弁修正 »

2016年1月19日 (火)

国会で質問することか

安倍首相「存続してよかった」
安倍晋三首相は19日午前の参院予算委員会で、分裂・解散危機が報じられていた人気グループ、SMAPが活動を継続する意向を表明したことについて「政治の世界もそうだが、同じグループが長年続いていく上においては、さまざまな課題もある。しかし、多くのファンの方々の期待に、また願いに応えてグループが存続するのは良かった」と述べ、歓迎した。  民主党の斎藤嘉隆氏の質問に答えた。
(以上、産経ニュースから転載 了)
バカか、の一言。
いくらSMAPが国民的アイドルでも、国会の質疑で持ち出す問題ではないだろう。
TPP、原発の再稼働、震災の被災地復興、経済格差の拡大、子どもの貧困、景気回復、少子化、介護、待機児童、消費税、軽減税率(税率据え置き)、一票の格差問題……。
議論してほしい問題は山のようにあるのに、なんで「お茶の間のような」「ほんわかしたような」「居酒屋でほざくような」ことを聞くんだ。
民主党よ、こんなことを質問していて、自民党政権(安倍政権)と対峙できるのか。
やる気あるのか?
SMAPにあやかろうなんて呆れるよ。今議論ずべき質問が思いつかないならば議員のバッジを外しておくれ。
SMAPのことを国会で質問して、月200万円以上の給与がもらえるなんて、納得できるか。

« 「安倍る」政治 | トップページ | 消費税10%で負担倍の2万7千円? 財務相が答弁修正 »

政治・社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/63541760

この記事へのトラックバック一覧です: 国会で質問することか:

« 「安倍る」政治 | トップページ | 消費税10%で負担倍の2万7千円? 財務相が答弁修正 »

無料ブログはココログ