« 天上天下唯我独尊 | トップページ | 舛添都知事一行の欧州出張費5000万円は高すぎるのか 「豪遊批判」に東京都が説明した明細は... »

2016年4月 9日 (土)

おおさか維新の会・足立康史議員らりっているのか?

おおさか維新の会の足立康史議員が2016年4月7日の総務委員会で、民進党や共産党を批判しました。特に民進党のことを「あほ」「バカ」「嘘つき」といった言葉を連発。
委員長が自粛するように何度も促しても、一向に止むことがありません。
詳しくは下記のURLを検索窓に入れて、動画を見てください。
https://youtu.be/9fR2nimql2Q
前代未聞です。
他党を批判するのは結構ですが、質疑の場なのに質問をしないで、反論の機会もない他党を延々と誹謗。
普通は質問の形で質問相手(政党)を批判し、その相手に反論をさせて、それに対して、また批判で応酬するものでしょう。
ところが、質疑の場なのに最後に1項目質問するだけ、あとは共産党と民進党、特に民進党を「あほ」「バカ」「嘘つき」などと罵る。
プロレスでいったら、リングに上がらないで、観客を蹴ったり殴ったりしているようなものでしょうか。
対戦相手が違うどころか試合をしないのかということ。つまりは職務放棄です。
まあ、「おおさか維新の会あって足立康史氏あり、足立康史氏あっておおさか維新の会あり」というところでしょうか。
まさに、おおさか維新の会とはどんな政党なのかを体現した議員、それが足立康史氏ではないでしょうか。
でも、これが国会議員の仕事なのって思います。仕事でないでしょ。
こんな議員に多額の血税が払われているのですから、国民も情けないものです。

« 天上天下唯我独尊 | トップページ | 舛添都知事一行の欧州出張費5000万円は高すぎるのか 「豪遊批判」に東京都が説明した明細は... »

政治・社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/64888134

この記事へのトラックバック一覧です: おおさか維新の会・足立康史議員らりっているのか?:

« 天上天下唯我独尊 | トップページ | 舛添都知事一行の欧州出張費5000万円は高すぎるのか 「豪遊批判」に東京都が説明した明細は... »