« 愛国者面して国を食い物にする者たち その2 | トップページ | 池田名誉会長の顔に泥を塗る公明党と創価学会首脳部 »

2016年4月14日 (木)

民進党と共産党の協力関係を批判する自民党の自爆ギャグ

民共政策の差、批判のビラ=「有権者欺く談合」-自民
2016年4月13日(水)17時45分配信 時事通信  
自民党は、24日投開票の北海道5区補選や夏の参院選に向け、野党共闘を進める民進、共産両党について、基本政策の違いを指摘し、「選挙目当て」で「有権者を欺く談合の産物だ」と批判したビラを作成した。政策の違う両党が選挙で共闘する矛盾をあぶり出す狙いがある。
(以上、転載了)
このブログでも何度か取り上げていますが、だったら自公政権は「野合」ではないですか。
自民党と公明党が政策も理念も一緒ならば、公明党は解党して自民党に入ればいいだけです。
それで「自民党創価派」とか、そんな派閥をつくればいいのです。
でも、実際は自民党と公明党は「野合」の関係ではないのかも、と思ったりもします。
というのは、自民党と公明党は同じようなものだと思っている人は多いと思いますから。
それは自民党と公明党とが歩調を合わせているという意味ではなく、公明党が自民党に埋没している、言いなりになっているという意味で。
その意味では、自民党も公明党も同じなのかも知れません。
ですから、「野合」どころか、公明党が自民党と「同化」しているのかも。
もう自民党に同化して、「福祉の党」でも「平和の党」でもなくなった公明党の特徴といったら、議員が創価学会員の党ということくらいしかないのでは。

« 愛国者面して国を食い物にする者たち その2 | トップページ | 池田名誉会長の顔に泥を塗る公明党と創価学会首脳部 »

政治・社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/64969927

この記事へのトラックバック一覧です: 民進党と共産党の協力関係を批判する自民党の自爆ギャグ:

« 愛国者面して国を食い物にする者たち その2 | トップページ | 池田名誉会長の顔に泥を塗る公明党と創価学会首脳部 »