« 大人になれば痩せるけど…思春期アイドルがぽっちゃり化する理由 | トップページ | 善光寺:住職罷免を申し立て セクハラ問題で「一山」 »

2016年7月14日 (木)

幸福実現党からは七海ひろ子氏が都知事選に立候補

幸福の科学の政治団体・幸福実現党からは、七海ひろ子氏が今回の都知事選に立候補。
2016年7月14日午後1時の時点で16名が立候補。
七海氏の役職は「幸福実現党役員」となっており、年齢は「32」歳とある。
七海ひろ子氏について、幸福実現党の公式ホームページで見ると、役職は「広報本部長(兼)財政局長」とある。経歴を見ると、(株)NTTデータに勤務経験があり、元・幸福の科学理事である。年齢については1984年8月1日が誕生日なので、立候補届をした2016年7月14日は「31」歳である。
2016年7月10日に投開票された参議院選挙でも比例代表で立候補。
今度は都知事選挙に立候補である。
しかし、街頭演説を観ていて聴衆がいないと言っていい状態である。これは幸福の科学では公称として「1100万人」の信者数がいると発表しているが、その人数が実態とはあまりにも乖離していて、会員は絶対的に少ない。それが街頭演説で聴衆がいないということになる。
幸福実現党の政策が多くの人々に支持されていないから、あるいは選挙戦術に問題があって幸福実現党の得票数が少ないのではない。
幸福実現党の母体・幸福の科学の会員数が少ない、そこに得票数の少なさの最大の原因がある。
今回の参議院選挙では比例代表制で幸福実現党は36万6815票を獲得。
当然、この票は幸福の科学の会員だけでなく、非会員で会員に依頼されて投票したもの、政策に共感して投票した人も含まれている。
幸福の科学の会員数自体が決定的に少ないことが、当然、当選までに結びつくものでないことは当然である。

« 大人になれば痩せるけど…思春期アイドルがぽっちゃり化する理由 | トップページ | 善光寺:住職罷免を申し立て セクハラ問題で「一山」 »

幸福の科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/66503444

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福実現党からは七海ひろ子氏が都知事選に立候補:

« 大人になれば痩せるけど…思春期アイドルがぽっちゃり化する理由 | トップページ | 善光寺:住職罷免を申し立て セクハラ問題で「一山」 »

無料ブログはココログ