« アイドルは手が届かないのがいいのか? | トップページ | 大川隆法氏はなぜ霊言なるものをやるのか その2 »

2016年7月17日 (日)

大川隆法氏はなぜ霊言なるものをやるのか その1

このブログの「幸福の科学・大川隆法氏、舛添要一東京都知事をやってみる」の記事で、「XYZ」さんから次のコメントを寄せていただきました。ありがとうございました。
本当に言い当てているコメントだと思い、コメント主さまの個人情報が流出したり個人が特定されたりがないと考え、勝手ながら転載させていただきます。
(以下、転載)
やみつきになっていると思いますよ。
人になり変って、べらべらとなんでもしゃべれて、責任も取らなくても良いのですから。
私も一度、ORの霊言的なことを一人でやって、あるブログにコメントしたことがあるのですが、意外と結構楽しいのですよ。
バイタリティもありますが、好きでやってると思いますね。
しかも、即、お金になりますから、好きなことやって、100%売れて、笑いが止まりませんよね。

著名人が問題起こすと、この機にと、早々にやっているみたいですね。
対象者当人に問題があるとは言え、他人の不幸や苦悩に付け込んで霊言して、お金儲けする神さんを信者は最高の人して信奉しているのですよね。笑えます。
(以上、転載 了)
 
いただいたコメントを読ませていただき、「霊言」だからと、どんなことを言っても責任を問われることもなく、好き勝手なことを言っていられる、これは大川隆法氏にとっては楽しくてやみつきになるかも知れません。
 
そして、楽しさは、ある有名人に「なりきる」ことができることにもあるでしょう。「霊言」といっては大川氏自身の「変身願望」をかなえているのかもしれません。
それを幸福の科学では、大川氏の「霊言」なるものを大川氏の特殊な能力によるものだと説明しています。
(つづく)
 
 

« アイドルは手が届かないのがいいのか? | トップページ | 大川隆法氏はなぜ霊言なるものをやるのか その2 »

幸福の科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/65653810

この記事へのトラックバック一覧です: 大川隆法氏はなぜ霊言なるものをやるのか その1:

« アイドルは手が届かないのがいいのか? | トップページ | 大川隆法氏はなぜ霊言なるものをやるのか その2 »

無料ブログはココログ