« 選挙権という選択権さえ持っていない子どもたちのためにも、大人たちは選挙権を使おう | トップページ | 自民党公認・今井絵理子氏のような人を当選させる国民ってなんなの »

2016年7月 9日 (土)

三宅洋平氏、当選圏内入りか?

参議院選挙の東京選挙区の無所属候補の三宅洋平氏。

選挙フェスとして、演説と音楽で訴えてきた。

三宅洋平氏の独特の話し方は聴衆を惹きつける。そして、三宅氏を全面支援する山本太郎氏の真近で見てきた与党自民党や公明党の矛盾を突いた話も聴衆を惹きつけていた。

YouTubeでは50万回もの再生がされている。選挙フェスが行われるところ、多くの人が集まり、熱心に聞き入っている。

しかし、マスコミは三宅氏を泡沫候補の扱いをしてきた。

ところが、投票前日、7月9日に新宿駅東南口で行われた演説にはテレビ用カメラが3台入っていた。

私の予想でも東京選挙区で当確予想は4人できる。

あと2人だ。

最近まで、民進党の小川候補、自民党の朝日候補、おおさか維新の会の田中候補の争いだとされた。

私はそれぞれ見て、違和感があった。

田中候補、さっぱり動きが感じられない。そもそも、なぜおおさか維新の会からの出馬なのか。田中候補とおおさか維新の会との間には乖離があるはずたが。

朝日候補、渋谷駅ハチ公口近くでの演説には安倍氏が応援演説。
しかし、予想よりは聴衆は少ない。
警察とテレビ用カメラが目立つが。
朝日候補の話は、ビーチバレーをやっていて日本はまだ成長ができると思ったと。
すでにアベノミクスは幻想の成長神話だとばれたのに、まだ幻想に進もうというのか。
朝日候補も今井絵理子候補と同じく、自民党は人寄せパンダにしようとしているが無理がある。

小川候補、この候補の実績は評価されて当然と思うが、民進党のグダグダさに、今一歩進めないでいる。

その中で、特に若い人が集まり、聞き入っている三宅洋平氏は侮れないと実感する。


« 選挙権という選択権さえ持っていない子どもたちのためにも、大人たちは選挙権を使おう | トップページ | 自民党公認・今井絵理子氏のような人を当選させる国民ってなんなの »

政治・社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/66424059

この記事へのトラックバック一覧です: 三宅洋平氏、当選圏内入りか?:

« 選挙権という選択権さえ持っていない子どもたちのためにも、大人たちは選挙権を使おう | トップページ | 自民党公認・今井絵理子氏のような人を当選させる国民ってなんなの »

無料ブログはココログ