« やはり東京オリンピックは中止がいい | トップページ | アイドルは手が届かないのがいいのか? »

2016年7月15日 (金)

東京都知事選に立候補した幸福実現党・七海ひろ子氏の得票数を予想する

幸福実現党から立候補した七海ひろ子氏は2016年7月10日に投開票が行われた参議院選挙にも比例代表で立候補した。
それで幸福実現党が得票した票数は約36万票。
では、東京都知事選ではどの程度の得票数が見込まれるのか。
七海ひろ子氏は幸福実現党からの立候補である。
ということは幸福実現党の母体・幸福の科学がどれだけの会員が東京都にいるのか、そこが大きな票数を決める一つになる。
20412票。
これは2016年7月10日に投開票が行われた参議院選挙で東京選挙区から立候補したトクマ氏(幸福実現党)の得票数である。
当然、幸福の科学の会員の投票もある。そのほかに、会員から依頼された非会員からの得票もある。また、幸福実現党の政策に共感して投票した人もいるだろう。
この投開票から1カ月も経たないうちに行なわれる都知事選での投開票。
ということは、この20412票に近い票数が七海氏の得票数の予想となる。
ちなみにトクマ氏の得票数20412票は率にして「0.3」%である。

« やはり東京オリンピックは中止がいい | トップページ | アイドルは手が届かないのがいいのか? »

幸福の科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/66516199

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都知事選に立候補した幸福実現党・七海ひろ子氏の得票数を予想する:

« やはり東京オリンピックは中止がいい | トップページ | アイドルは手が届かないのがいいのか? »