« テレビ朝日アナウンサー・小川彩佳さん、くだらないイチャモンなんて気にしないでください | トップページ | 幸福実現党・七海ひろ子氏の東京都知事選の結果をみる その1 »

2016年7月31日 (日)

都知事選、小池百合子氏演出、脚本、主役「小池劇場」に都民は呑み込まれるか?

「緑色の物を身につけて演説に来てください」

小池百合子氏のこれは「小池劇場」の入り口だ。

小池氏も緑色を「百合子グリーン」と呼んでいる。

いい年して、アイドルまがいなことをしている。

これも小池氏の「小池劇場」の演出だ。

そもそも小池氏は自民党員のままだ。

何も自民党政治に反旗を翻して、自民党から離脱したわけではない。

ただ、いち早く都知事選に立候補を名乗り出たものの、自民党東京都連が小池氏に公認や推薦を出さなかった、それだけのことだ。

自民党東京都連はメンツを潰されたと思ったこともあるのだろう。小池氏を応援した自民党員は一族郎党除名するかもしれないと馬鹿なことを文書で出した。

それで小池氏は、自民党と対峙する悲劇のヒロインをまたも「小池劇場」で演じた。

小池氏はジャンヌダルクになぞらえられると、小池氏も自らをジャンヌダルクになぞらえた。

ジャンヌダルクを演出したのだ。

「崖から飛び降りる覚悟」

こんなことを小池氏は口にする。

しかし、繰り返すが、自民党から離脱したわけではない。

一国会議員で終わりたくない、だから立候補した。でも落選しても自民党に籍を置いていれば、また国会議員に戻るチャンスはある。

小池氏にはしたたかな計算があるはずだ。

実は、小池氏の都知事選の立候補は、単なる自民党の党内の権力闘争でしかないのだ。

小池氏の権力志向、上昇志向と自民党東京都連の事情とが噛み合わなかった、それだけのことだ。

「小池劇場」の演出は上手い。多くの都民が小池氏に期待という幻想を抱いたのだから。

小池氏は、かつて猪瀬直樹氏、舛添要一氏を自民党議員として都知事選で応援した、それなのに今、小池氏は舛添要一氏の責任を追及すると言っている。

だが、都民に猪瀬氏や舛添氏への投票を呼びかけた、その責任には蓋をして、責任を追及する側にいる。

« テレビ朝日アナウンサー・小川彩佳さん、くだらないイチャモンなんて気にしないでください | トップページ | 幸福実現党・七海ひろ子氏の東京都知事選の結果をみる その1 »

政治・社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/66762828

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事選、小池百合子氏演出、脚本、主役「小池劇場」に都民は呑み込まれるか?:

« テレビ朝日アナウンサー・小川彩佳さん、くだらないイチャモンなんて気にしないでください | トップページ | 幸福実現党・七海ひろ子氏の東京都知事選の結果をみる その1 »