« 速報!他にも幸福実現党候補者の応援演説でテレンス・リー氏再逮捕(テレビ朝日) | トップページ | こんな記事が「幸福実現党、大川隆法総裁へ捜査波及の可能性も 本部に家宅捜索」 その1 »

2016年8月17日 (水)

幸福実現党本部への家宅捜査を受けての幸福の科学側の主張をみる その4

(前回につづく)
幸福の科学出版『ザ・リバティ』HPの記事は前に転載したが、そのなかでこのような箇所がある(太字の箇所は転載部分)。
 
憲法でも刑法でも、宗教の神聖さを守っている

「宗教は聖なるもの」「俗界の権力が土足で入り込んではいけない」――。そうした人類普遍の共通認識が、時代を下るにつれて、憲法やその他の法律として、固まってきた。

 例えば、憲法20条「信教の自由」では、世俗権力から宗教の神聖さを守る理念が体現されている。刑法188条「礼拝所不敬及び説教等妨害」でも、礼拝所に公然と不敬な行為をした者や、説法や礼拝を妨害した者は、処罰されると定めている。

国家権力が宗教を尊敬し、それを法制度として表すのは、世界の常識である。世俗の権力が宗教の聖域に入り込まないようにすることは、長い歴史の中で守られてきた人類の叡智なのだ。

(以上、転載了)

さて、憲法20条(信教の自由)では、幸福の科学が主張するように、

世俗権力から宗教の神聖さを守る理念が体現されている

だから、

「宗教は聖なるもの」「俗界の権力が土足で入り込んではいけない」

のだろうか。

そこで、ウィキペディアで「日本国憲法第20条」の項目をみた。

すると、このようにある(転載箇所を太字にする)。

1.信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない[1]
2.何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3.国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

「信教の自由」には、以下の点が挙げられる。

  • 内心における宗教上の信仰の自由 - 特定の宗教を信じる自由、信仰を変える自由、宗教を信じない自由。
  • 宗教的行為の自由 - 礼拝、祈祷、その他の宗教上の行為、祝典、儀式または行事を行い、参加し、もしくはこうした行為を行わない自由、布教の自由。
  • 宗教上の結社の自由 - 宗教団体を設立し、加入する自由、活動する自由、または加入せず活動しない自由[2][3]

また、憲法20条1項後段、2項、3項、および89条は、政教分離原則を規定している。 判例は絶対的分離ではなく、相対的分離とし、「宗教的文化財への補助」、 「宗教系私学への補助」、「教誨活動」などを許容し、目的効果基準を採用し個別に判断している。

(以上、転載了)

とある。

この憲法20条の条項を読んでも、その解説を読んでも、『ザ・リバティ』が主張するような

世俗権力から宗教の神聖さを守る理念が体現されている

とはいえないだろう。したがって、これも『ザ・リバティ』が主張するような

「宗教は聖なるもの」「俗界の権力が土足で入り込んではいけない」

ともいえないだろう。

転載したウィキペディアの解説を読むと分かるが、憲法は、宗教を神聖化して何らかの価値があると定めているのではない。その逆に、宗教を否定したり、なんの価値もないとしているのでもない。

つまりは、憲法20条は、宗教について何らかの価値を定めているものではないということだ。

それなのに、幸福の科学側は、

憲法20条「信教の自由」では、世俗権力から宗教の神聖さを守る理念が体現されている。

としているのだ。この憲法20条の、どこをどのように読むと、そんな解釈ができるのだろうか。『ザ・リバティ』(幸福の科学出版)に聞きたい。

それから、憲法第20条第1項には、

いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない[1]

とある。

となると、警察による宗教施設への家宅捜査を拒むことはできないということだろう。

もし、宗教施設への家宅捜査を拒めるとしたら、「国から特権を受け」ることになるからだ。

幸福の科学としては、当然、幸福実現党本部への家宅捜査に入られたのはイヤだったはずだ。

しかし、それをわざわざ憲法20条(信教の自由)まで持ち出しても、なんの意味もなさないことが分からないことが不思議だ。

それにしても、どうして『ザ・リバティ』の記事って、いつもこうなのか。

 

« 速報!他にも幸福実現党候補者の応援演説でテレンス・リー氏再逮捕(テレビ朝日) | トップページ | こんな記事が「幸福実現党、大川隆法総裁へ捜査波及の可能性も 本部に家宅捜索」 その1 »

幸福の科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/67047954

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福実現党本部への家宅捜査を受けての幸福の科学側の主張をみる その4:

« 速報!他にも幸福実現党候補者の応援演説でテレンス・リー氏再逮捕(テレビ朝日) | トップページ | こんな記事が「幸福実現党、大川隆法総裁へ捜査波及の可能性も 本部に家宅捜索」 その1 »

無料ブログはココログ