« 都知事選、小池百合子氏演出、脚本、主役「小池劇場」に都民は呑み込まれるか? | トップページ | 幸福実現党・七海ひろ子氏の東京都知事選の結果をみる その2 »

2016年8月 1日 (月)

幸福実現党・七海ひろ子氏の東京都知事選の結果をみる その1

2016年7月31日投開票の東京都知事選。
幸福実現党から立候補した七海ひろ子氏。
七海氏の役職は「幸福実現党広報本部長」となっている。
開票の結果、28809票。得票率にすると0.4%。
この得票数をどう見るか、いろいろとあるだろう。
ちなみに七海氏は7位。
2016年7月10日投開票の参議院選挙では、幸福実現党から東京選挙区で立候補したトクマ氏は、20412票。得票率にして0.3%。
ということで、同じ(東京)選挙区で七海氏の得票はトクマ氏の約1.41倍になった計算になる。
トクマ氏の選挙から1カ月足らずのうちに1.41倍の得票数になったと計算上はなる。
私は、このブログで書いたが、七海氏の得票数はトクマ氏の得票数に近くなるのではないかと予想した。
計算上は七海氏の得票数はトクマ氏の得票数の1.41倍になったから私の予想が外れたとも見ることができる。あるいは、計算上は1.41倍であっても、票数の差からしたら外れとまでは言えないとも見るかもしれない。それは得票率で0.3%から0.4%になった程度のことだからという話だ。
トクマ氏と七海氏の得票数の差の見方は分かれるところもあるだろう。
ただ、今回の都知事選に立候補した七海氏が、トクマ氏よりも得票率にしても得票数にしても増やした。これは事実である。
では、その理由は何か。
(つづく)
 

« 都知事選、小池百合子氏演出、脚本、主役「小池劇場」に都民は呑み込まれるか? | トップページ | 幸福実現党・七海ひろ子氏の東京都知事選の結果をみる その2 »

幸福の科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/66785507

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福実現党・七海ひろ子氏の東京都知事選の結果をみる その1:

« 都知事選、小池百合子氏演出、脚本、主役「小池劇場」に都民は呑み込まれるか? | トップページ | 幸福実現党・七海ひろ子氏の東京都知事選の結果をみる その2 »