« ミスド、経営危機状態に突入…閉店の嵐、コンビニ・ドーナツの破壊力を受け撃沈 | トップページ | バニラやフルーティー、肉…美味しそうな匂い=超危険な合成香料が蔓延!実験で死亡例も多数 »

2016年8月 4日 (木)

やはり、テレンス・リー容疑者、複数選挙区で「営業」?

テレンス・リー容疑者、複数選挙区で報酬? 幸福実現党を捜索 警視庁

産経新聞 8月3日(水)7時55分配信

7月の参院選東京選挙区で応援演説をして報酬を得たとして、公職選挙法違反(買収など)容疑でタレントのテレンス・リー=本名・加藤善照(よしてる)=容疑者(51)ら3人が逮捕された事件で、加藤容疑者が複数の選挙区で幸福実現党候補の応援演説をし計数十万円以上の報酬を受け取った疑いがあることが2日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査2課は、党本部が複数の選挙区で買収工作に関わった可能性もあるとみて全容解明を進める。

 捜査2課は同日、幸福実現党本部(東京都港区)を家宅捜索した。同法違反での政党本部の捜索は異例。

 捜査関係者によると、加藤容疑者は東京のほかに埼玉、神奈川、千葉の選挙区でも幸福実現党の候補者の応援演説をし、報酬として、計数十万円以上を受け取っていた疑いがあるという。

 事件ではほかに会社役員、一木昭克(あきよし)容疑者(48)と同、今井一郎容疑者(61)を同法違反容疑で逮捕。一木容疑者から今井容疑者を通じて加藤容疑者に現金5万円が報酬として渡ったとされる。

 幸福実現党によると、一木容疑者は同党の広告代理店業務を請け負っており、捜査2課は党本部の関与を調べる。

 幸福実現党本部は「党本部にまで家宅捜索が及んだことに対して、強い政治的意図を感じる。捜査当局に対して強く抗議していく」とコメントした。

 幸福実現党は7月の参院選で全選挙区に候補者を擁立したほか、2人が比例代表で立候補。いずれも落選していた。
(以上、転載了)
幸福実現党の役員の手を汚さずに、テレンス・リー氏に現金が渡り、テレンス・リー氏は「臨時収入」欲しさに、街頭演説という「営業」をしたということでしょうか。
幸福実現党の言い訳は「勝手にやったのは一木昭克氏と今井一郎氏です」となるのでは。
それにしても、10万円のうち5万がテレンス・リー氏に渡ったということは、半分の5万円が今井氏にピンハネされたことも分かりました。

« ミスド、経営危機状態に突入…閉店の嵐、コンビニ・ドーナツの破壊力を受け撃沈 | トップページ | バニラやフルーティー、肉…美味しそうな匂い=超危険な合成香料が蔓延!実験で死亡例も多数 »

幸福の科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/66838115

この記事へのトラックバック一覧です: やはり、テレンス・リー容疑者、複数選挙区で「営業」?:

« ミスド、経営危機状態に突入…閉店の嵐、コンビニ・ドーナツの破壊力を受け撃沈 | トップページ | バニラやフルーティー、肉…美味しそうな匂い=超危険な合成香料が蔓延!実験で死亡例も多数 »