« 長谷川豊氏に思う | トップページ | 幸福の科学からアイドルグループが誕生 その2 »

2016年11月21日 (月)

幸福の科学からアイドルグループが誕生 その1

2016年11月15日 更新

ハロプロ?幸福の科学学生部アイドルアンジュエル

政党や学校、映画にアニメと様々なところにまで進出しその名を広める幸福の科学がとうとうアイドルまで誕生させました。その名もanjewel(アンジュエル)。ハロプロのアンジュルムそっくりで困惑を生んでいますが一体…。

                                           954                                                        
あの有名な某新興宗教団体から某有名なアイドルグループ集団のとあるグループそっくりなアイドルが誕生しました。どちらも略称も被ってしまいそうなくらいそっくりな名前でなんと違いはたったの2文字。ファンも困惑のこの事態、どう動いていくのでしょうか。

幸福の科学学生支部からアイドルグループ誕生

大川隆法

大川隆法

大川 隆法(おおかわりゅうほう)
1956年昭和31年7月7日生まれの現在60歳
幸福の科学グループの創始者兼総裁というポジション
via google imghp
世界100カ国以上に広がる巨大な新興宗教団体、幸福の科学。ネット上で様々なネタにされたりとでその存在を知っている人は数多いかと思います。日本だけでなく世界でもその宗教施設を目にすることが出来る幸福の科学は私たちが思っている以上にとてもでかい宗教なんですね。
幸福の科学の総裁である大川隆法は現在までにたくさんの書籍を出していて、その数なんと2100を超えるのだとか。そんな幸福の科学、幸福実現党という政党や幸福の科学学園といったものまで設立しており、その会員の子供たちだけからなる学生部というものが存在するようです。

そんな幸福の科学学生部からなんとアイドルまでもが誕生。すごい数の会員がいるので探せばそれなりにかわいい子も結構いるのではないかと期待してしまいますね。
そんな中集められたメンバーは6人。まだ顔は未公開なのですが、そこを隠した写真が公開されました。グループの名はなんだか聞いたことある感じで不安を覚えるのですが…。

6人組アイドルグループanjewel(アンジュエル)

今までにアニメとか映画も制作しているのをちらほら目にしたことはありますが、まさかアイドルまで作って自分たち団体の思想を広めるなんて思っても見ませんでした。あんだけ人数がいるのだから期待してしまうそのルックスのレベルは一体…!!
公開されたアンジュエルメンバーの写真

公開されたアンジュエルメンバーの写真

顔はまだ未公開のようですが、うーん学祭感すごくないですか?
via google imghp
まだ顔は非公開のようですが、このぼやけた写真から察するにちょーっとルックスは期待できないような…。うーん、アイドルとして厳しい目で見るならスタイルはピンクの子くらいしか合格ラインには届かないですね。紫なんて座った足が開いててアイドル以前に女の子としてどうなのでしょうか。そして足首のない子もちらほらと。でもみんな愛嬌のある笑顔っぽく感じられるのでそこは素敵ですね。学生部ということなので髪を染めてるとこから見ると皆大学生とかでしょうか。
すでに公式ツイッターに公式インスタまで始めているようです。
羽ばたいて来られても…ていう。
anjewelという名前は、フランス語でエンジェルという意味のアンジュ、同じくフランス語のエール、そしてジュエルという3つの言葉を合わせたものだそうなのですが、そこは幸福という言葉を使わないんですね。私たちの幸せのために戦ってくれるそうです。これもなんだか幸福の科学のアニメだとか映画に使えそうですね。

ハロプロのアンジュルムと一文字違いでもろ被り!

なんだか聞いたことがある名前だと思ったらあのハロー!プロジェクトのアンジュルムとたったの一文字違いですね。これはかなり問題視されるのではないでしょうか。ハロプロのアンジュルムは略すとアンジュなのですが、アンジュエルと同一視されてしまいそうです。これにはアンジュルムファンも困惑気味。アンジュファンですなんて言ったら幸福の科学だと勘違いされてしまうなどと言った声がネット上では見られます。
ハロプロのアイドルグループアンジェルム

ハロプロのアイドルグループアンジェルム

こちらは本物です。ハロプロらしいルックスに並びですね。メンバーはこの事態をどう思っているのでしょうか。
via google imghp
名前がそっくりなのでもういっそのこと公式のライバルにしてしまえなんて声も見られますが、幸福の科学の信者は一説によると1100万人いるそうで、組織全体で応援されてしまうと本家アンジュルムよりも売り上げてしまうのではと危惧されてしまいます。そもそもアイドルの存在は幸福の科学的にアリなんですね。これはもしかして偶像崇拝なのではなんて思ってしまうのですが。

名前がこれだけ似ているとどちらのファンも一度は間違ってCDを買ってしまうなんてことがあるかもしれないですね。楽曲などはどのように用意するのでしょうか。外注?それとも総裁の大川隆法がジョンレノンでも降ろして名曲を書くのでしょうか。それともアイドルなのでつんく♂の生き霊とか?やりかねなくて怖いですね。まあゴーストライター的なものだとは思いますが。

なんにしろ新興宗教団体がこう言った活動を多く起こすのは少し不安を覚えたりしまいますね。映画やアニメに政党と学校まで。なんだかオウム真理教を彷彿とさせます。まあ宗教団体が母体のアイドルなんて面白いなとも思いますが。
これからのアンジュエルの活動、そしてアンジュルムの対応にもまだまだ注目です。
(以上、芸能ニュースJPより転載)
今、アイドルはソロ、ユニットそれぞれ多くいます。
AKB48などテレビなどで活躍しているアイドルもいますが、数からしたらほとんどのアイドル活動をしている女性は、よく地下アイドルと言われています。
メジャーを目指して活動しているアイドルです。
そのアイドルの世界も大変なようで、アイドルを目指して世界に入り、夢破れて、あるいは進学や家庭の事情、就職活動をするためになどでアイドルの世界から出ていく人も多いのも事実です。
また、アイドル活動で生計を賄える人はごくわずかで、多くは少ない収入に耐えながら、他のアルバイトなどをするなどしながら活動しているのです。
ですから、アイドルになってから、アイドルとしてやっていくほうが大変なのかもしれません。
さて、幸福の科学総裁の大川氏が、女優やタレント、たとえば綾瀬はるかさんやローラさん、北川景子さんなどの霊言なるものを発表した時から、今回のアイドルユニット結成につながっていったのかもしれません。
大川氏が女優や女性タレントの霊言なるものを発表。
そのあと、幸福の科学大学になれなかったHSUで芸能コースのようなものをつくると2016年1月に発表。
2016年1月、大川氏の長男が教団の役職に復帰。そのとき、幸福の科学が芸能プロダクションをこしらえ、代表に長男が就任と発表。
そして、今回のアイドルユニットの結成になるのです。
しかし、このアイドルグループは、幸福の科学の公式アイドルでも、芸能プロダクションがつくったものでもないようで、学生部の非公式アイドルという位置づけなのです。
当然、カネの力を使わない限りは、いきなりはテレビには出られないでしょうし、よくいわれる地下アイドルに入るのでしょう。
おそらく教団の行事でアトラクションとして出演するのでしょう。それと幸福の科学や幸福実現党が何か街頭で署名活動や街頭演説をする際に手伝ったり、ミニライブをする。それが主な活動になるのでしょう。
そして、教団の資金で、この芸能プロダクションの企画として、どこかの会場を借りて、ワンマンライブをして、信者が動員されるのでしょうか。
普通は、対バンといわれる、ほかのアイドルと時間を分けてライブをするのがありますが、おそらくそれはなかなかできないのではないでしょうか。
となると、信者以外のファンはあまり増えないと思われます。
どこまで幸福の科学の色をだすのか注目しています。
 
 
 

« 長谷川豊氏に思う | トップページ | 幸福の科学からアイドルグループが誕生 その2 »

幸福の科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/68524956

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福の科学からアイドルグループが誕生 その1:

« 長谷川豊氏に思う | トップページ | 幸福の科学からアイドルグループが誕生 その2 »

最近の記事

無料ブログはココログ