« 幸福の科学からアイドルグループが誕生 その1 | トップページ | 民進党がカジノ法案に反対、当たり前のこと »

2016年11月21日 (月)

幸福の科学からアイドルグループが誕生 その2

幸福の科学学生部からアイドルユニット「アンジュエル」ができるといいます。
でも、これってアイドルのなかで人気のあるユニット「アンジュルム」の名前に酷似しているという声もあります。
そして、私は「トーンジュエル」という3人組のアイドルユニットの名前にも似ていると思います。
この2つのユニットの名前を重ねたらできたようなユニット名だと思いませんか?
アイドルユニットで以前は「AKBN0」という名前で活動していて、さすがに「AKB48」に似ている、パクっているとして抗議されて名前を「Nゼロ」と変更した例もあります。ちなみにこの「AKBN0」の名前は「赤羽」を拠点にして活動するので、そのAKABANEからとったといわれています。
でも、やはり「AKB48」の名前のパクりという疑いは免れませんね。
話を戻せば、総裁の大川氏も霊言なるもので、勝手に人の守護霊の言葉なるものだとして発表し、その著書の表紙には、その人のイラストや写真を使用しているのですから、考えれば、そんなのいつものことだといわれるだけなのかもしれません。

« 幸福の科学からアイドルグループが誕生 その1 | トップページ | 民進党がカジノ法案に反対、当たり前のこと »

幸福の科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/68525161

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福の科学からアイドルグループが誕生 その2:

« 幸福の科学からアイドルグループが誕生 その1 | トップページ | 民進党がカジノ法案に反対、当たり前のこと »