« 創価学会仏とはなんだろう? その3 | トップページ | バイト病欠で罰金 女子高生から9350円 »

2017年1月31日 (火)

千代田区長選は圧勝確実 小池知事が「石原退治」本格化へ

千代田区長選は圧勝確実 小池知事が「石原退治」本格化へ

                      
千代田区長選は圧勝確実 小池知事が「石原退治」本格化へ

小池知事は石原伸晃氏(右)の敵対演説に怒り/(C)日刊ゲンダイ

 小池都知事VS“都議会ドン”内田茂都議の「代理戦争」と位置付けられる千代田区長選が29日、告示された。選挙戦は早くも“小池圧勝”ムードだ。小池知事はドンを圧倒的大差で退治した後、“天敵”石原慎太郎元都知事を豊洲問題で追い詰めるつもりでいる。ビビる慎太郎氏は“ガード”を固め始めているという。

 29日に行われた、ドンが担ぐ自民推薦の与謝野信氏(41)の出陣式には、東京選出の自民党国会議員が駆け付けた。目を引いたのが、慎太郎氏の長男・伸晃氏だ。

 伸晃氏は“小池印”の現職・石川雅己区長(75)について、「5選は長い」と多選批判を展開。ただでさえ石原ファミリーを敵視している小池知事は、伸晃氏の登場に怒りを募らせているという。

「小池知事は民放に慎太郎氏の次男、良純さんがコメンテーターとして出演していることについても、『親の負の遺産を無視して都政について語らせるのはどうか』とツイッターで批判。石原ファミリーへの怒りは相当なものです。伸晃氏が区長選の初日にマイクを握り、敵対演説をしたことについても、苦々しく感じたようです」(都政記者)

■専門家会議2日後の「3・13」がXデー

 石原ファミリーに怒り心頭の小池知事は、圧倒的大差でドンを退治した後、改めて豊洲問題の“元凶”である慎太郎氏を糾弾するつもりだ。豊洲市場の地下水から猛毒シアンなどが検出された問題で、再調査の結果が出た直後の「3・13」がXデーとなりそうだ。

「小池知事が今、注視しているのは、今月31日に行われる築地仲卸組合の理事長選です。現職の移転推進派の理事長が落選し、反対派が勝てば、市場関係者の『慎太郎追及』の声が高まるのは間違いない。なぜ、汚染された豊洲への移転を決めたのか、当時の責任者である慎太郎氏の責任を問う動きが活発になるのは確実です。業者の“慎太郎批判”が強まれば、2月の都議会でも、百条委員会を設置して『慎太郎喚問すべし』の機運が高まっていくでしょう。そして、3月11日に開かれるとみられる専門家会議で、地下水の再調査の結果が公表される。悪い数値が出るでしょう。小池知事は、その2日後、13日の月曜が慎太郎氏に対しアクションを起こす絶好のタイミングと見ているようです」(都政関係者)

■小池知事の動向に慌てる慎太郎氏

 着々と準備を進める小池知事に対し、慎太郎氏は大慌てで“ガード”を固めているという。

「ここ最近、慎太郎氏は旧知のメディアに電話をかけまくっているようです。報道内容に文句をつけたいのか、情報を発信したいのか、あるいは小池知事の動向を探っているのか不明ですが、危機が迫り、落ち着かないのでしょう。4月に口頭弁論を控える住民訴訟の件も気になっているようです。578億円もの支払いを都から請求される恐れがあるからです。移転決定当時の側近を集めて対応を練っているともいいます。『自分には責任がなかった』というシナリオにしたいのでしょう」(都政関係者=前出)

 果たして、引きずり出すことはできるのか。都政に詳しいジャーナリストの鈴木哲夫氏はこう言う。

「『裁判のための調査』と言えば、石原氏も断りづらいでしょう。小池知事の狙いは、議会で『百条委設置すべし』とのムードを高めることです。百条委が設置されれば、石原氏は出てこざるを得ません」

 対決の舞台は着々と整いつつある。

« 創価学会仏とはなんだろう? その3 | トップページ | バイト病欠で罰金 女子高生から9350円 »

政治・社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/69435266

この記事へのトラックバック一覧です: 千代田区長選は圧勝確実 小池知事が「石原退治」本格化へ:

« 創価学会仏とはなんだろう? その3 | トップページ | バイト病欠で罰金 女子高生から9350円 »

最近の記事

無料ブログはココログ