« 小池都知事は石原元知事を“瞬殺”する“失政”の証拠 極秘文書を入手 | トップページ | 清水富美加に「改宗したら?」 幸福vs創価バトルに発展か »

2017年2月16日 (木)

石原慎太郎氏、会見やめた 14日に宣言も一夜で撤回

石原慎太郎氏、会見やめた 14日に宣言も一夜で撤回

スポーツ報知 2/16(木) 6:05配信    

 元東京都知事の石原慎太郎氏(84)が、豊洲市場移転問題について説明するとしていた記者会見を一転して行わない意向であることが15日、分かった。石原氏は14日午前に都内の自宅前で報道陣に「来週に会見を開く」と宣言したばかり。一夜にして前言撤回となった。

【写真】石原良純、小池知事の“ツイッター攻撃”にモゴモゴ…

 関係者によると、14日夕に豊洲市場問題特別委員会の石原氏の参考人招致が3月18~20日のいずれかに行われることが決まったことで、わざわざ会見を開く意味がなくなったことが理由だという。実際に石原氏は「参考人招致がいつになるか分からないから、自分の口で説明したい。(マスコミに)付きまとわれて散歩もできない」と話しており、招致の日取りが決まっていないために会見するとしていた。今後は理論武装のための資料集めを行い、参考人招致に向けて準備を進める。

 石原氏は、豊洲の東京ガスの工場跡地を都が取得した当時の知事。昨年10月の東京都の小池百合子知事(64)による公開ヒアリングの要請には拒否の姿勢を貫いており、今まで公の場で豊洲問題を語ったことはなかった。

(以上、転載了)

こんな石原氏のような人物を保守派の論客だのと言って持ち上げてきた保守系の人たちは今どのようにおもっているのでしょうか?

普段は国士ぶって威勢のいいことをいい、たとえば日本共産党などを槍玉にあげて、あたかも全ては革新勢力の工作だの戦略だのと仮想敵をつくってきたのに、いざ自分に火の粉が降りかかると逃げ回るのです。

こんな人物を国士のようにして、彼らの論調に乗って、仮に戦争などに突入して、後になって戦争責任を問われたら、彼らは責任転嫁をして逃げ回るのは火を見るよりも明らかです。

先の大戦のときだってそうではありませんか。

さんざん人々を戦争に駆り立てた連中で潔く自らに責任があると責めを受けようとした人はどれだけいたのでしょうか。

 

« 小池都知事は石原元知事を“瞬殺”する“失政”の証拠 極秘文書を入手 | トップページ | 清水富美加に「改宗したら?」 幸福vs創価バトルに発展か »

政治・社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/69622088

この記事へのトラックバック一覧です: 石原慎太郎氏、会見やめた 14日に宣言も一夜で撤回:

« 小池都知事は石原元知事を“瞬殺”する“失政”の証拠 極秘文書を入手 | トップページ | 清水富美加に「改宗したら?」 幸福vs創価バトルに発展か »

最近の記事

無料ブログはココログ