« 長島氏離党の民進より深刻 自民都連「離党ドミノ」止まず | トップページ | 百田尚樹氏、暴言を超えたテロ宣言 »

2017年4月17日 (月)

「学芸員はがん」=山本担当相が発言

「学芸員はがん」=山本担当相が発言

時事通信 4/16(日) 19:19配信    

 山本幸三地方創生担当相は16日、大津市内で講演後、観光を生かした地方創生に関する質疑の中で「一番のがんは文化学芸員と言われる人たちだ。観光マインドが全くない。一掃しなければ駄目だ」と述べ、博物館などで働く専門職員である学芸員を批判した。

 
 山本氏は質疑の後、記者団に「(学芸員を)全部首にしろというのは言い過ぎだが、(観光マインドを)理解していなかったら代わってもらうという気持ちでやらないとできない」と釈明した。 

(以上、時事通信社の記事より転載 了)

それにしてもこの山本担当相の発言には怒りと呆れを感じます。

山本氏の発想は観光大国にするには、文化財をどんどんと公開して観光客を増やすべきだ、それなのに文化財の保護だのと言って、観光に消極的な学芸員はけしからん、と考えているのでしょうか。

しかし、文化財は観光のためにあるのではありません。

たとえば、仏像や仏画。

見せ物ではありません。

寺院側からすれば信仰の対象であり、荘厳さ、尊厳さを保たなくてはなりません。

そして、仏像や仏画を後世に伝えなくてはなりません。

となると、カビ、色褪せなどから守らなくてはなりませんから、やたらと公開できなくなります。

そもそも学芸員は文化財の研究や調査、収集のほか、展示、文化財の保護などが職務です。

それを文化財を積極的に見せ物にしない学芸員は「がん」だの「一掃」だのと言うのは、まことにけしからん話です。

だいたいこの安倍政権、大臣のたるみや傲慢さが目立ちます。

そして、想像力に欠けています。

言葉を選んで使うということをしていません。

「誤解を与えたとしたらお詫び申し上げます」

ふざけるな、「がん」だの「一掃」だのと言って、どこに「誤解」が生じるのでしょうか。

そういう言葉を使えば当然問題になる、そういう想像力からして欠けています。

そして、言葉を選んで使う、これができないのです。

こんな人が国会議員になっていること自体が問題です。

 

« 長島氏離党の民進より深刻 自民都連「離党ドミノ」止まず | トップページ | 百田尚樹氏、暴言を超えたテロ宣言 »

政治・社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/70286475

この記事へのトラックバック一覧です: 「学芸員はがん」=山本担当相が発言:

« 長島氏離党の民進より深刻 自民都連「離党ドミノ」止まず | トップページ | 百田尚樹氏、暴言を超えたテロ宣言 »