« 憲法70年 安倍政権の改憲論議 | トップページ | シュレッダー係の男性、復職=アリさん引越社訴訟で和解-東京地裁 »

2017年5月15日 (月)

創価学会員50人に聞いた 「あなたは共謀罪に賛成ですか」

創価学会員50人に聞いた 「あなたは共謀罪に賛成ですか」

             
  •          
  •          
         
 
    
         

                                                 内心を罰することから、平成の治安維持法ともいわれる「共謀罪」。戦時中、創価学会初代会長の牧口常三郎氏と、2代目会長の戸田城聖氏は、治安維持法違反で投獄され、牧口氏は終戦直前に獄死した。

 支持団体がそんな歴史を持つのに、公明党は自民と維新とタッグを組んで、18日に共謀罪の衆院採決を強行する気だ。創価学会の人々は共謀罪をどう見ているのか――。本紙記者は12日、創価学会総本部をはじめ、関連施設が集中するJR信濃町駅周辺で、学会員を直撃。20~80代の男女50人(男18人、女32人)から回答を得た。

■「皆、ピンときていない」

「中身がよく分かりません。公明党は賛成しているのですか」(50代女性)、「知らん。興味ない」(60代男性)、「名前は聞いたことがある」(20代男性)。


 意外にも圧倒的多数は「分からない」で、38人にも上る。熱心な選挙運動を展開する学会員にしては、あまりにも“ノンポリ”である。

「外からは学会は“一枚岩”に見えるでしょうが、左から右までいろんな人がおり、政治テーマを常に散々議論しています。一昨年の安保法案は、戦争に関係する話で婦人部も敏感でした。私も時間がかかったが、公明党の説明を何とか納得した。ただ、共謀罪は学会内で話題にすらなっていない。テロ対策など自分には関係ないと思っていて、皆、ピンときていない。私も詳細を知りません」(60代男性)

 賛否を鮮明にした人のうち、「TOC条約に加盟して、国際的にテロ対策をできるようにすべき」(70代男性)、「五輪もある」(40代女性)など賛成は7人。一方、「対象がテロ以外にも広がりそう」(30代男性)、「もっと議論すべき。今国会で成立させる必要はない」(70代男性)など慎重派は4人いた。

 そんな中、断固反対が1人いた。戦前生まれの80代男性だ。

「共謀罪は絶対ダメだ。ちょっとでも怪しい国民を見つけたら、憲兵や特高がやってきて捕まえる。やりたい放題です。私は小さかったが、当時の雰囲気を今でも覚えていますよ。牧口、戸田先生だけではない。ほとんどの宗教は治安維持法でやられました。若い人には分からないのでしょうか」

 やりきれない表情でそう嘆いていた。創価学会内が“圧倒的無関心”の中、共謀罪は成立しようとしている。牧口初代会長は草葉の陰で何を思うだろうか。

(以上、日刊ゲンダイデジタルより転載 了)

正直、ここまで創価学会員が政治問題に疎いというのか無関心とは思わなかったです。

選挙になるたびに、もうそれこそ年賀状のやりとりさえも無いようなご無沙汰な人にも「お久しぶり、元気?」から始まって、「今度の選挙で、公明党の〇〇さんが立候補しているから投票をお願いします。」と電話を掛けてきて、選挙が終わるとそれっきり。そして、また選挙になるとそんな不義理をしておきながら、また同じことを頼む。

そういうことをしてまで創価学会員の皆さんは友人や知人だけでなく、学校の同窓生や先輩・後輩、学校のときの先生にまで投票を頼みます。

それなのに、公明党の政策は何か、今、公明党は何をしようとしているのかとなると無関心というのはあまりのことです。

たとえるならば、自分が食べて美味しいのか不味いのか、体に良いのか悪いのか、得なのか損なのかを確かめもせずに平気に他人に買うように、食べるように、使うように勧めるようなものです。

そういうのを世間では「無責任」というのではありませんか。

テロ等準備罪なる共謀罪がいかなるものなのか、本当に反対派が言うように危険性はないのか、国民生活の安寧のために本当に役に立つのか、そういうことに関心を持たずに、「公明党だから」、それだけで創価学会員でない人達に投票を頼むなど「迷惑」でしかありません。

公明党の議員への投票を頼むならば、公明党の議員が今何をしようとしているのか、そういう他人に勧めた責任として政治に関心をもつべきではありませんか。

創価学会の初代会長・牧口氏や、二代会長・戸田氏が治安維持法と不敬罪で逮捕、投獄され、牧口氏は獄死しているのではありませんか。

現代の治安維持法とも言われるテロ等準備罪なる共謀罪に、普通創価学会員だったら生理的に、直感的に警戒心や嫌悪感をもつべきところでありましょう。

そして、三代会長の池田氏は、それを踏まえて、「権力を厳しく監視せよ」などと言ったのではありませんか。

創価学会員のみなさんはそうした歴史や会長の言葉をふっ飛ばして、自分を思考停止にしているのと違いますか。

他人に投票を頼む以上は責任をもちましょう。ごく普通のことです。

たとえば、自分が保証人になりもしないのに、「〇〇さんにお金を貸してよ」と頼むようなものですから。

« 憲法70年 安倍政権の改憲論議 | トップページ | シュレッダー係の男性、復職=アリさん引越社訴訟で和解-東京地裁 »

公明党・創価学会」カテゴリの記事

コメント

創価学会員は政治には無頓着です。上意下達の命令に従って、上意が国策に反映されるか否かのみで勝利と敗北を感じます。しかも上意とは朝鮮人ですww
ほとんどが朝鮮人ですが、何も知らない朝鮮人や、朝鮮人の自覚すらない朝鮮人や、朝鮮人団体であることも知らない日本人や、フリーメーソンや国際金融家との関係も分からない人々ばかり。
そして創価学会員以外の全ての勢力も、思考盗聴を受け入れていますね。統一教会も創価学会も日本人も、ちょっとした支配と被支配の上下はあっても同じ肉団子です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/70568419

この記事へのトラックバック一覧です: 創価学会員50人に聞いた 「あなたは共謀罪に賛成ですか」:

« 憲法70年 安倍政権の改憲論議 | トップページ | シュレッダー係の男性、復職=アリさん引越社訴訟で和解-東京地裁 »