« 学校で先生が教える部活はなくなるか 驚きの部活改革プラン | トップページ

2017年7月13日 (木)

仏教系大学を儒教系法人に譲渡、学生8人が国を提訴

仏教系大学を儒教系法人に譲渡、学生8人が国を提訴

7/11(火) 7:01配信    

    

朝日新聞デジタル

 仏教系の苫小牧駒沢大(北海道苫小牧市)が儒教系の学校法人(京都市)に経営譲渡されることを巡り、同大学の学生8人が10日、国などを相手に、大学側の変更申請を認めないよう求めて東京地裁に提訴した。学生らは「住職になるため仏教系大に進んだのに、儒教系の学校法人に譲渡されたら資格が取れない」と訴えている。

【写真】提訴後に会見する原告学生の保護者たち=東京・霞が関の司法記者クラブ

 曹洞宗宗務庁によると、同大学は曹洞宗系で、仏教専修科を修了すれば、曹洞宗の寺の住職になる資格の一部を満たすという。

 訴状などによると、学校法人駒沢大学は3月、経営難を理由に苫小牧駒大の経営を、建学の精神に儒教の教えを掲げる学校法人京都育英館に変更するよう文部科学省に申請。8月に文科省が可否を判断する。 提訴後に会見した原告の男子学生(19)の父親、成澤廣仁(こうじん)さん(58)は「突然テレビで知り、子どもは不安の中にいる」と話した。釧路市の寺を継がせる先行きは見えず、「大学から説明も何もない」と憤る。

 一方、駒大は「訴状を確認していないためコメントできない」。曹洞宗宗務庁は「苫小牧駒大には僧侶輩出機関のままでいて欲しいが、悩ましい問題だ」と話した。(後藤遼太)

« 学校で先生が教える部活はなくなるか 驚きの部活改革プラン | トップページ

宗教・生き方」カテゴリの記事

コメント

「創価学会が仏になっていたとは知らなかった」とかって天木真人とやらの吊り目が、自分の知的障害的自己顕示のクソバカクソブログに書いてるのを間接的に知ったが、
このプンダリーカさんのブログの方が創価学会の絶対的な本質を把握認識掌握しようと核心に迫った疑義を呈してる、何らかの姿勢やら気概を、個人的には知ってるつもりの、神に近いオレサマからすれば、
この天木真人という私心に塗れたクソゴミに心底怒りを覚えますな

どうせ天木真人はO型
 
日本人が好もうと好まざると、身近にも演繹的にも影響を与える創価学会という集まりの本質は何なのか

プンダリーカさんは純粋にそれに胸ぐら掴んで迫ろうとしてるが、天木真人というウンモは、リチャードコシミズと同じく自己顕示の知的障害者

あんた、もうちょっと頑張ってね

ちなみにリチャードコシミズなんぞは、池田大作の正体をソンテジャクなる朝鮮人と言ってのけたが、俺に先を越されたと思ったのだろうか、
「池田大作創価学会名誉会長は平和主義者です」などと、自らの知的障害ブログで衝動的に記事にした

池田大作はB型だといつからか知らないがほざいているがO型だと踏んでいます

私には無い才能があなたはにはあるんだから、公益のためにあなたはまだまだ頑張って欲しいと願うものであります

愚痴っていい?
 
「創価学会が仏になっていたとは知らなかった」

知っても意味ないからwwwww

自己顕示衝動以外に何の意味も無い馬鹿が知っても、馬鹿な個人の自己顕示衝動の充足か不満感の表面にしかアピールするとこないからww

お前の自己顕示衝動は普遍的価値観とは無縁だからww

プンダリーカなんとか言え!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1859111/71127192

この記事へのトラックバック一覧です: 仏教系大学を儒教系法人に譲渡、学生8人が国を提訴:

« 学校で先生が教える部活はなくなるか 驚きの部活改革プラン | トップページ

無料ブログはココログ